今回ランチェスター経営
新教材CD、

DSC07179













社長の経営実力を高める13の原則

その案内でも触れられるように、
(原文から詳しく抜粋)


理論経済学の父
ディヴィッド・リカードは、
「利益は、
 賢さの違いからではなく、
 愚かさの違いから生まれる」
と言った・・・
 
ドラッカー先生・著
  「イノベーションと企業家精神
 第19章 顧客創造戦略より

iae2mosiinou













(故に)業績が悪い社長に
共通する13の原因を直せば
業績は良くなります。


とのことで、竹田先生流の
いつもの辛口な内容です。

DSC07167













ただ、それだけでなく、最後の
「全体のまとめ」で、もう1つ
別な切り口を、チェックリスト
と共に、このCDを聞くだろう
社長に対し投げかけ終えてます。

もちろん、この投げかけも
辛口ではありますが、
聞けば聞くほど社長に対して
だけではない気がしてきます。

DSC07174


















そんなドンデン返しな展開は、
もしかすると案内の最後に
少し触れている文章から
読み取ることが可能かも。

その文章を、より解りやすく
肉付けして下記に抜粋します。


・・・社長になると、
良いことを言ってくれる人
は何人もいますが、自分に
とって都合が悪いことを、
正面から言ってくれる人が
いなくなります。

jakujak













初心7年、横着10年
と、油断をすると自分を
見失ってしまいますが、
このCDを聞くと自分を
見失うことが防げます。


特に10年くらい経った社長に
「良いこと」だけを言って
群がる人に向けたのかも。

こう考えると意外や意外、
反面教師なのかも?
(ちょっと続けるます