未だランチェスター経営を、
似顔絵名刺ロゴマーク
お礼ハガキニュースレター
などの戦術っぽいモノだと
勘違いしている人を
多く見受けられます。

BlogPaint













本来は「顧客維持対応」のベース
となる、競争相手以上に、
お客から好かれて気に入られ、
忘れられないようになって、
お客の評判で地元No.1になる
そんな「1位効果」を得るための
抽象的な考え方が根本にあっての、
その大衆向け具体例が、先の
戦術っぽいモノとなるだけです。

もし会社が「大衆向け」でない
客層に、目標設定しているなら、
全く別なモノとなるはずです。
(勘違い予防のため消える?)

DSC06812DSC06811







この根本となる抽象的な考え方
だけを聞いて実践できるような
人も、確かにいるでしょう。
(いわゆる、万一の人

しかし、特にランチェスター経営
を勉強し始めた人にとっては、
ピン!っと来ないことが
多く見受けられます。

DSC06813DSC06810







しかも、大衆向けとか客層を
絞り込むとかではなく、法人へ
営業となるBtoBで、ましてや
竹田先生から現物を見せられても


「それは、竹田先生だから
 出来ることであって・・・」

「それは、ランチェスター経営
 だから出来ることで・・・」


と、ボンヤリ頭で思うくらいで
終わってしまうことも多いです。

DSC06883DSC06896







しかし、似たような業種・業界で
実践された現物を目にすると
ピン!っと来る確率はアップします。

しかも、ご本人も同席なら尚のこと。

しかも&しかも、その比較で
間違って解釈した現物も目にすると
ますます、ピン!ピン!です(笑)

DSC06898DSC06897







ただ、一部の方からは


「伊佐さん、
 物持ち良いですね」


と言われましたが・・・

DSC06899













いえいえ、
単なる貧乏性なだけです。
8年ほど前のです↓)

d28f7654[1]













★とは言え、将来的に「抽象度」を
  あげ考えれる「応用の才気」を
  持つような勉強の量稽古が重要。
  そして、他の産業での事例でも
  自社に置き換えられる知恵
  身に付けていけば、先の見えない
  時代でも生き残っていけます。
  頑張っていきましょう!

c867c7df-s[1]














最高の戦略教科書 孫子ご参照
 /守屋淳・著(日本経済新聞出版社