昨年のブログでご紹介した本

本当に使える経営戦略
  ・使えない経営戦略

tukau
















SWOTは分析ツール、戦略ではない
 強み(S)・弱み(W)は主観だし、
 脅威(T)・機会(O)は不確かだ」


とのことで、SWOT分析に関する
勘違いへ一石を投じた項目を
見て、即買いしました。

読んでいて同様に、世間的に
ランチェスター経営戦略に関し
勘違いされている点について、
当時、少し文章を書いてました。

その文章を久々に発見。

lanchn















その一部は既に、
ランチェスター経営への勘違い集?

としてご紹介済みですが、
つい最近も同様な勘違いを
する人の話を聞きました。

しかも、その人は「絞り込み」
とか「選択と集中」とかを
悪者のように扱って・・・
そんな人がコンサルトって(失笑)

その勘違いしている実態に
一石を投じる気もありませんが、
勘違いは勘違いですから、
ブログでご指摘いたします。


「絞り込み」「選択と集中」が、
ランチェスター経営戦略ではない



世間的に
「まさにランチェスター!」
とか呼ばれる中で、
単に特殊な商品や
業界・客層に絞り込んだり、
営業地域を狭くした会社を
取り上げたような話を
何かの機会で耳にします。

中には「選択と集中」との
言葉を用いると、それを即
「まさにランチェスター!」
とか叫ぶような方もいます。

また、単に大企業や
有名企業と違う絞り込みを
「まさにランチェスター!」
とか叫ぶような方もいます。

それでいて、
同規模・同レベルの会社と
全く同じ経営をしていれば、
差別化も異質化も
何もあったモノじゃない
のでしょうが、いろいろ
勘違いがあるようです・・・


書いていた文章はココまで。

201410kena
























これに、昨日にご紹介した
建築・リフォーム業特化
ランチェスター戦略社長塾

案内文のトップ部分が繋がります。


弱者の戦略だけでなく、
強者の戦略も継続して学べる場が
ここ」にあります。


そんな、ランチェスター強者の戦略
を学びに、お越しになる社長様も
今回いらっしゃるようです。

DSC05448DSC05510







乞うご期待を!