「顧客戦略」マラソンをと開催。
1カ月に2度も「顧客戦略」DVD
見返していると、今まで気付かなかった
内容にも細かく見入ってしまいます。

DSC05200DSC05376







「第3章 感謝は態度で示せ」の、
「4.感謝の心を育てる」では、


◆お客の都合 100% 自分の都合 0%

  これが善意であれば「祈り」、
  これに近いのが「感謝」である。

part3_07_210[1]


◆お客の都合 0% 自分の都合 100%

  これが悪意であれば「呪い」になる。
  「人を呪わば穴二つ」で、お客を
  「呪えば」必ず「タタリ」を受ける。

07eadc18[1]














★人を呪わば穴二つ

 人に害を与えようとすれば、
 やがて自分も害を受けるようになる。

 その由来は、平安期、加持祈祷を生業とした
 陰陽師は、人を呪殺しようとするとき、
 呪い返しに遭うことを覚悟し、
 墓穴を自分の分も含め二つ用意させた。


上記↑今回のネットでの意味は
手元の広辞苑とも同じなので
これ以上の思索は不必要かと。



しかし、変な言葉が・・・?

★人を呪わばアナ・コッポラ

マンガ好きな私ではありますが、
この手のモノには、無知で、
全く持って理解不能です。


マンガ「苺ましまろ」(アニメもあり
での「アナ・コッポラAna Coppola)」
とのキャラクター(穴骨洞?

anakopp
















しかし、先の言葉自体には、
特別な意味は無さそうな?

・・・いや、意味が有るかも?
ぐぬぬ