そろそろ提供開始となりそうな
新教材「竹田陽一の経営随筆集」CD

DSC05087























提供開始後は、このブログでは
ご紹介しづらくなってしまいます。

「書こうとしていた」ネタとして
ピックアップだけに終わった内容を
ここに立て続けにご紹介します。

しかし、まとまりない状態のまま
中途半端で申し訳ございません。

ご興味をお持ちになれば是非、
今回の新教材をお手にして
お聴きください(笑)

DSC05089























顧客戦略」や「時間戦略」の
教材などで、竹田先生は、

考え方を変えれば行動が
 変わるような人は強者型人間

とされ、普通の弱者型人間には
適度な強制が必要だとしてます。

この点、今回の新教材の中でも、
念じただけでは花は開かない
との項目名で触れています。

その中で、「念ずれば花開く」など宗教的な
話しを多くする社長で、業績が思わしくない
人の共通点として4点ご指摘を↓


 1.
 2.
 3.  
 4.

    
  *まとめきれませんでした(失礼)


そんな社長の行く末として、


仕事が上手くいかないのは、
世の中が悪い、政治が悪いと考え、
目つきまで悪くなってしまう。

これでは、お客はもちろん、
友人や知人も寄りつかなくなるので、
いよいよ業績が悪くなってしまう。


part3_07_210[1]

なお、「顧客戦略」の中では、


 ・・・こうなることを
 「タタリ」と呼びます。


と締めくくっています。

07eadc18[1]













そちらも合わせてご参考ください。