昨年末の最後の最後に開催した
「市場占有率の高め方」勉強会
原則編(インプット)】&
「市場占有率1位の目標」計画策定
実践編(アウトプット)

lanchs












そちらにご参加の社長様がご記入
されたビジネス実行手形が、
(2項目ご記入された1つ目)
一番最短の手形決済日(期日)。

その後記を先にまとめて、前日に
開催の計画策定&セミナー後記は、
一部二部三部四部五部?
ほど既に書いてはいますが、
正式版は後回しといたします。

今しばらくお待ち願います(お詫び

DSC04096DSC04007







(そろそろ↑このシーンもマンネリ?)

amattt








さて、今回ご参加の社長様は、
私の年齢(46歳)と同じくらい長く
今の業界内で仕事をされてきて
生き抜いてきたベテランさんです。

単に戦術面でプロであるだけでなく、
戦略面での勉強もされてきたことを
以前に勉強会へご参加された際に
何度か伺ってきました。

ですから、私は内心(失礼)
「年末ギリギリの今となって
 お越しに?」との思いでした。

DSC04197













ですから↑これだけ教材を準備。

悲観的に準備し、楽観的に対処

ですから↓これだけの荷物と。

bagg













しかし、実際にお越しになって即、
マンツーマンだったこともあって、
その社長様が考えてきた今までの
&考えている今後の経営戦略を
お話ししながら、会社の方向性を
ご確認でご質問をいただきました。

ほとんど私から申し上げることや、
ご提案することはありませんでした。
それを確証するデータ整理の時間と、
それを計画書に落とし込む時間など
足らないのが一番の課題でした。

「戦略☆名人」DVDテキストに
「休日の7割から5割は
 戦略の研究日に」とのこと。

そんな「社長の術」に時間を費やす
ために・・・頑張りましょう!

7b2eb366-s[1]












そう言えば、唯一お尋ねしたことは、
「わざわざ値段を下げる必要が
 あるのでしょうか?」でした。

85006128[1]













そして「実行手形」に書かれた1つが
「ワークシートを正月休みで埋める」

この日も、本当は仕事納め後だった
ようですが、急にお客さんからご連絡
があって現場に足を運んだ後の直行。

ですから、ようやく「社長の術」に
集中できる時間が、この正月休み。
頑張られているでしょうか。

DSC04196










そう言えば、社長様が若干照れながら


「どうしても案内文にある
 ランチェスター 若手社長[検索]←
 が、気になって気になって・・・」


そう思われてもご参加されたのは
心が本当に若い証拠です。
大丈夫です!

今まででも、当時75歳超の会長様が
ご参加されたのですから。
そんな心が若い経営者の方であれば
50歳以上でも、60歳以上でも、
70歳以上はちょっと・・・

いや大丈夫、お待ち申し上げます!

DSC04195










写真から表れた↑若いオーラ?
(単なるピンぼけです・失礼)