正月で、京都に里帰りしています。

ちょうど、年末に開催しました
特別・竹田先生セミナー」で、
京都」の話題が出てきました。

DSC04120DSC04193







失敗は成功の母
これは正しいかどうか

のような話しで、竹田先生
エジソン白熱電球発明秘話
について触れていきました。


★ご参考「estorypost.com
 (世界のストーリーいろいろ)」より
 「トーマス・エジソン名言まとめ

 ・失敗なんかしちゃいない。
  うまくいかない方法を
  一万通り見つけただけだ。

  I have not failed.
  I’ve just found 10,000 ways
    that won’t work.


engsn














「白熱電球を発明する際に、
 フィラメントで使用した竹は、
 京都から滋賀に続く竹田街道
 沿い側の地域で採って・・・」

と、竹田先生が話す途中で、

「伊佐くん、竹田街道って
 滋賀県に続く道かしら?」


DSC04190













〜と突然、私に尋ねられたので、
「あやふや」なご返事をしました。

大変申し訳ございません。
私の間違いでした(お詫び

DSC04007DSC04096








竹田街道(たけだかいどう)】

 京(京都市中心部)と伏見(伏見区)を
 つなぐ街道の一つ。京の七口の一つ
 としてあげられることもある竹田口から、
 旧紀伊郡竹田村(京都市伏見区竹田)
 を通り、伏見港へとつながっていた。
 奈良街道大坂街道の一部とも
 位置づけられる。

 現在でもなお、京都市中心部と伏見市街
 を結ぶとともに、奈良方面へとつながる
 国道の一部として主要な幹線道路と
 なっている(Wikipediaより一部抜粋)


大きな地図で見る


同時に、そのエジソンの電球発明談さえ、
調べれば調べるほど事実と異なり、
いろいろと突っ込みたい内容が少々。

1.エジソンが使った「」は、
  京都八幡村(現:八幡(やわた)市
  男山付近(現:石清水八幡宮付近)
  で採られたもの。竹田街道からは
  ほど遠いが、大坂街道沿いなので、
  「全くの間違い」とは言いにくいかも。

2.「6000回の失敗」ではなく、
  「6000種類の材料」で実験。
  失敗回数は先の名言でも
  触れた「10000回」(ただ諸説あり) 

ejfff













以上のような事実には全く触れず、
「良い話を有り難うございます」と、
お礼を申し上げるような処世術
を重視すべきなのかもしれません。

また逆に「これ、ホントかなー」
思索してみて真実を知ることを
重視すべきなのかもしれません。
(先の「失敗は成功の母」は↑後者

DSC04187













年末のセミナーでは、前者の「処世術」
も、後者の「これ、ホントかなー」も、
竹田先生が「社長がすべきこと」
だと話されてました(↑証拠写真)

DSC04007DSC04096







ともかく、私自身の間違いは訂正。
改めて申し訳ございませんでした。
お詫びも改めて・・・)