先日開催しました、ある業界を
中心にしての勉強会、その2回目は
少し期間を開けて開催しました。

初回開催後に、お申込みされていた
方から、いきなりキャンセルもあって、
結局はご参加がお一人に(苦!)

hana3













お一人だけとなりましたので、その方の
状況に即して内容を変更して進行を。

祖父の代から地元でお店を構えて、
しかも、その地域では同業が2店のみと。
そんな後継者の方。

それでいて、今までのお客さんに対しては、
年賀状以外は、売りのDMも&感謝コミも、
何ら発信されていない状況だと。

それでも、50年以上もの業歴を。
羨ましい限りです。

日頃は何をされているかお尋ねすると、
仕事が忙しく、新しいことが何も出来ず、
それでも、いろいろ勉強はしていると。

それでも、50年以上もの業歴を。
羨ましい限りです。

hana2













経営戦略について深く考えなくとも、
今までの歴史と蓄積された実績があれば
仕事はあるんです・・・今までは。

さて、これからは?

まずは、今までのお客さんを大切に、
それだけで「何か」が見えてきます。
それが50年以上もの業歴が示す信用です。
羨ましい限りです。

hana1













地元から離れて、福岡市内や遠く東京に
まで進出すると、歴史も信用もありません。

結婚式場に併設でお店を出しても、
常に一見客ばかりで蓄積されるモノは無し。

ショッピングモールの中でお店を出しても、
お客さんから見れば超最大手のお店と
何ら変わらないと認識され、同質化に。

「非関連の多角化は失敗が多い」

a89edd2a[1]













そういう方々がご参加されなかっただけ
でも、今回は「良し」としましょうか。

&満開の桜も見たことですし・・・