私自身はあまり好きではないのですが、
成功哲学系の祖であるナポレオン・昼、
その教えだと言われている中に、
(他の人が言ってたかも知れません)


「成長する近道として、
 自分の目標とする人、尊敬する人の
 内面も外見も真似ること。
 (=モデリング)」


竹田先生自身は、教材の中で頻繁に
成功哲学」とか「思考は現実化する
に出会い衝撃を受けたと紹介してます。

*ただ、それらの本を読み、願望を
  高めただけで実行できる人は、
  人間的に強者型の人だけと鋭く指摘
  されています。それら成功哲学に
  関しては取り扱いにご注意ください。

lanchn


















ところで、当然のこと竹田先生は、
ランチェスター先生ご自身を、
目標とし尊敬もされている。
(また商売にもしています・笑)

「戦略☆名人」DVDの中で↓晩年に
ランチェスター先生が着ていた服を
真似て登場していますし、5回の
墓参りもその服を着て行ったとも。

まさしくモデリングです。

よく言われることに、髪型も何となく
真似ているようですが定かでは無し。

DSC02873














また、よくよく調べてみると、
竹田先生が独立されたのが44歳です。
(以前は45歳と公言してましたけど?)

その年齢で、ランチェスター先生も
「ランチェスター研究所」を開設して、
翌年の45歳の時に、2つの軍事的法則、
後に「ランチェスターの法則」と
呼ばれる法則を発表しています。

これもモデリングかと。

DSC02871























もう一人、竹田先生を失望から救い、
「人生に勇気を与えてくれた」として、
今回の最後の改訂版CD教材である

ランチェスター法則による
 新規開拓の進め方

その巻末で紹介されている人が、
フランク・ベトガー氏です。

以前にも思い入れたっぷりに
教材の中で、その出会いを語っています。

DSC01035


この最後の教材で、最後に巻末付録
(参考資料)としてご紹介されているのが、


フランク・ベトガーの息子
 ライル・ベトガーからの手紙」


こちらは↓以前、DMに同封されてました。

CIMG6716






















その手紙から、最後の方を一部抜粋すると、

  ・・・さて、竹田さんの質問の
   「父が晩年、何をしたか?」
  についてですが、父は84歳で引退し、
  その後9年間は生きていましたが、
  残念なことに、最後の5年間は
  健康状態がよくありませんでした。


この事実を知るために、調査で50万円
とか100万円とか費やしたそうです。

人生の恩人であるフランク・ベトガー氏を、
同じく目標とされ尊敬もされている竹田先生
から、モデリングして、著者や教材という
執筆活動や、講演活動を続けているとの
話しを、何気にお聞きしたことがあります。

となれば、引退も・・・

ベドガー本











なお、ランチェスター先生は77歳で
亡くなり、その9年前には大病を患い
その後は健康状態がよくなかったとか。

今年で75歳、まだまだ元気な竹田先生。

drula























ちなみに、ドラッカー先生は95歳で
亡くなるまで生涯現役を貫かれてます。
さて・・・(苦笑)