販売の仕事はカタチが無く、つかみ所が無い。
さらに、あちこちを走り回ってヒドく疲れると
「本人は良い仕事をした」と錯覚する。

こういう人は、自分は会社に大きく貢献していると
信じ込んでいる。そんな移動時間病にかかっている
人は「道にはとても詳しい」が、売上げの方は
さっぱり上がらない。しかも疲れから
思考力が低下して改善が遅れる。

社長自身がこうなるとバタビン経営で、
戦術社長に陥る恐れ有り。。。

利益性の原則













移動時間過大による見えないロスにご注意!

     ★ランチェスター経営の地域戦略などより


*最近、車で外出することが多く反省。
  しかも中々、疲れが取れません。。。