お盆直前の土・日曜日に開催しました
「教育革命」インストラクター研修会
2日目はインストラクター実践演習です。

その前に、予習&自習の時間として
午前中に会議室を開放しました。
ご熱心にもお二人がご参加を。
有り難うございました。

DSC00924DSC00925

いきなり予告無く早々にお越しの方が


「お盆で実家にいると
 何もすることが無くて来ました」


これも大いに感謝です(笑)

ちょうど遠方からお越しの方も
午前中からお越しになる予定でした。
その方がお越しになるまでは、
個別に質疑応答をさせていただきました。

お二人が揃ってからは、先にお越しに
なっていた方のリクエストで、
「早解り・ランチェスター法則」DVD
を鑑賞いたしました。

DSC00919DSC00918

ランチェスター経営へ初のお越しで、
前日に初の生・竹田陽一先生を経験し、
今回も初のランチェスター経営(株)
教材DVDでしたが、いきなりご覧頂いた
この背中には↓笑いも出ませんでした。

CIMG3576

前日に散々、生でご覧になったから?
(しかも最前列の真っ正面で)
確かに、初づくしの方にとっては、
このDVDは難しかったかも知れません。
やはり背中にも圧倒されたのでしょう。

しかし、早朝5時半からアウトプットの
勉強会を継続して開催されている方は、
独立起業の成功戦略DVDよりも
 コンパクトにまとまっている割には、
 しっかり解説され分かりやすい」とも。

DSC00923DSC00922

前日のミニ・セミナーでも竹田先生が
少し触れていましたが、日頃から


「質は高くなればなるほど
 見えにくくなるという
 皮肉な性質を持っている」



「情報は、その人の質のレベルに
 合わせてしか入ってこない」


と仰ってます。

その点があるので、事例屋の話を聞いても
ほとんどの人が自身への置き換えが出来ずに
「良い話を聞いた」で終わりです。

成功事例それ自体を勉強しても何も生み出さず
しかも噂では、事例屋がコンサルに入った
会社が倒産する事態もあるとか・・・最悪。

以前「業歴10年以内の会社がコンサルタント
に頼むのは早過ぎる」でも触れていますが、
「その人」を見極めるのも社長次第です。


・事例を真似るのは、強者の「即応戦」で、
 弱者に反する戦略です。

・事例に取り上げられるのは、
 弱者の「隠密戦」に反する戦略です。


分からない社長は、どんどん戦術を真似て、
どんどん事例に取り上げられましょう。

DSC00920DSC00921

話しが思いっきり脱線しましたが、
先ほどの方は早朝5時半からの勉強会が、
「その人」の質を高める量稽古となっている
証なのかも知れません。

その真相は、お昼から強者(つわもの)が集う
インストラクター実践演習で明らかに・・・