「早解り・ランチェスター法則」社長塾
その応用編2回目・火曜日コースを昨日に開催。

CIMG4605CIMG4606

その開始直前に、お約束した通り、
TVQぐっ!ジョブ」の鑑賞会を。
松尾様を↓同姓の松尾様がじっくりと鑑賞↓
とは言え、ランチェスター法則とは関係ない
ので(失礼)、全部は流さずに途中で終了。
(全部を鑑賞されたい方は30日八女へ?)

CIMG4608CIMG4607

さて、2月から開催しましたこの
「早解り・ランチェスター法則」社長塾、
原則編と応用編と合わせて全4回でしたが、
今回が全ての最後となります。
最後の最後に6名の方がご参加を、
誠に有り難うございました。

CIMG4609CIMG4611

まず今回は別途、竹田社長が教材CD
ランチェスター法則・7つの特徴」で
取り上げられていた下記項目を、
ご参加の皆様にクイズ形式でお尋ねを。

 1.市場占有率の3大数値

 2.強いモノや1位作りの経営対策

 3.会社と会社の真の力関係は2乗比

 4.強者の戦略と弱者の戦略
 (これは既に1回目から取り上げてます)

 5.必勝の数的根拠

 6.オペレーションズ・リサーチから
   導き出されるウエイト付け

 7.経営物理学

「1」から「3」は、考えると出てきましたが、
「5」は難しかったかも知れません。
ただ、意外に「6」は忘れがちでしょうか。
先日もご紹介いたしましたが、そこから派生した
もう一つのランチェスター法則」も重要です。
なお「7」は論外・・・

CIMG4612CIMG4614

その重要なウエイト付けを元にして、
「商品戦略」DVDで解説された
「5章 新製品開発」から、
「1.作り3分に売り7分」を鑑賞しました。

「競争条件が不利な弱者は、
 まず売りを考え、その後で商品に入る」
と、ウエイト付けが成されてなければ、
そういう原則も分からないままです。

s228[1]

営業戦略」では、より分かりやすく
「新規開拓の進め方」DVDも鑑賞しました。
(この勉強会では実に9本のDVDを使用!)

CIMG4610CIMG4616

続いて「顧客戦略」では、意表を突く
ごんざ虫の物語」でしたが、続いての
感動セールスを悪用するな!」も含めて、
大企業である強者の会社が、顧客管理や
ポイントカードでの顧客の囲い込みなど
意図的な活動を画一的に行うのに対して、
中小企業である弱者の会社は、
接近戦・直接戦・一騎打戦を重視して、
売りを抜きにしたお客活動である
顧客戦略を実践すべきだと解説しました。

故に顧客戦略全体が弱者の戦略になります。
実践していくと人格も形成されていきます。
(本来的に「戦略」で無いかも知れないですが)

「考え方は分かりやすいが行動は難しい」
とのご意見が出てきました〜ごもっともです。
とは言え、この説明に「テレビ回路」を
鑑賞させた方が難しいはずです〜本当に。

CIMG4618CIMG4621

もっと難しかったのが「財務戦略」・・・

やはり、そこまで鑑賞する必要も無かったようです。
ランチェスター経営の初心者・入門者向けには
「顧客戦略」までで十分でしょうか。

isadate[1]

そのこともあって、4月から開催する
「ランチェスター戦略☆社長塾」では、
「顧客戦略」まで勉強して、最後にアウトプットの
全体のおさらい(計画作成)で締めております。

ご安心してご参加を(笑)〜お待ち申し上げます。