このブログでも取り上げた、つい先月末に
倒産した会社が、倒産直前に出版していた
コンサル事例が紹介された本が届きました。

本の帯には「コンサル30分無料お試し券」
そのプレゼントが付いてきてます↓

yc


















「実践企業8の実例」とのことで事例が8社、
各社の紹介とチラシなどが掲載され、各ページの
最後には「ブランディングスタッフ」として

 そのコンサル会社のプロジェクトチーム
 ・プロジェクトディレクター   
 ・クリエイティブディレクター ** **
 ・制作ディレクター      △△ △△
 ・デザイナー         ◆◆ ◆◆
 ・コピーライター       @@ @@

と、社員の方々の名前が連なっていました。
それだけの人員を費やすと言うことは、相当な
経費が必要なのはお分かり頂けると思います。
(倒産してからも、その会社にいるかは不明)


調べた事実なので感情抜きに申し上げますと、
この事例の内、企業調査会社での企業情報を
検索で直ぐに見つかった3社に関して・・・
(もちろん有料で調査。自腹です・苦!)

・3社とも、この2年で業績(利益)ダウン
・2社は、売上高はアップしていた
・1社は、赤字に転落していた


なお、この本の「おわりに」には、

「小さなチラシづくりの際にも、
 大きな企業方針をお聞きする。 
 中小企業の広告づくりは、
 企業づくりである」と・・・

調べた3社は、どの企業も創業40年〜60年ほど。
老舗と呼ばれる域に達する前かも知れませんが、
各社でそれまでに作られていた社風などを無視して
如何にも格好いい「ブランディング」との言葉で
このコンサル会社の枠に当てはめた結果がこれ?

CIMG1280












怖いもの見たさで勇気のある方、ご連絡頂ければ
この「コンサル30分無料お試し券」を↑
差し上げます。早い者勝ちです。