本日は、“30代〜40代のための
「ランチェスター戦略☆社長塾
その5回目(応用編・1回目)を開催しました。

この応用編から初参加の方も加わって3名様、
寒い中、ご参加を有り難うございました。
ただ、お一人が大風邪みたいでしたが・・・
加えて、お一人の方が間に合わず欠席。

CIMG9889CIMG9890







今回のテーマは、
「5回目 強者の戦略と弱者の戦略、 
 ランチェスター法則と強者と弱者の戦略の違い」

応用編からの教材DVD「独立起業の成功戦略」を
鑑賞する前に、「ランチェスターとは?」と
ご参加された方々にご質問してみると


「2回ほど話しを聞いたことがあります」と?


これにはビックリでしたが、実は竹田社長の講演を
直接2回、社内で聞いたことがあるとのことでした。

CIMG9892CIMG9893







もしかすると竹田社長にとっては、嬉しい勘違い?


「経営において“特別な対策をしない”場合、一定の
 エリア内で競争している会社間の真の力関係は、
 ある局面に投入される戦術量の2乗に比例する。
 つまり会社と会社の力関係は、何にもしなかったら
 2乗比になる・・・」


とのポイントに皆様↓頭を抱えております↓

CIMG9891CIMG9894







と思いきや、お一人の方は風邪による怠さで
どうしても勉強に集中できずダウンを。
別途、休憩をされに・・・無理されずお大事に。
にんにくを食べて元気回復を!

CIMG9895CIMG9896







ランチェスター法則の研究から、必勝の法則として
「3対1」(正確には、2.83 対 1)以上に
開くと、劣勢軍が武器性能を高めても逆転できない
とあるように、お一人が大風邪でしたが、私を含め
3人の方には移らない事を祈って〜手洗い励行!

CIMG9897CIMG9898







ところで、この「ランチェスター戦略☆社長塾」、
鹿児島県から続けてご参加いただいている方は、
昨年末の「2011年の計画の学び」と同様、
今回も取引業者の方とご一緒になり、そんな方々と
一緒に学べるだけでも凄く喜ばれていました。

というよりも、何度となく遠方からご参加されている
その熱心さこその恩恵かも知れません。
いつもご参加を有り難うございます。
(休憩中の雑談で業界用語が飛び交ってました)