先の「建築・リフォーム業“ランチェスター戦略☆社長塾”
終わって、バタバタと「客層戦略勉強会“富裕層戦略コース”
を、同じくメイン講師(株)ハードリング岡漱一郎様で開催。

3月5日2−83月5日2−9







バタバタでもあり、ほとんどの方が、つい最近も勉強会などに
ご参加されてましたので、自己紹介もせぬままに進行しました。
いや〜失敗、失敗。申し訳ございませんでした。

3月5日2−103月5日2−11







ご参加は4名の方、改めて遠方からご参加順に、
岡山市から“山陽道でNo.1”会社の後継社長様
宮崎市からはWebコンサル会社の社員さん
・地元・福岡からは、コーチングをされるママさん
・同じく福岡から、建築リフォーム会社の社長様
一番近くから見学者稲田先輩で、実は5名のご参加でした。

3月5日2−123月5日2−3







また、ランチェスター経営と富裕層戦略との関係で、
・100人中、10番目以内でなければ利益は出ない
・世の中の会社は、80%が万年赤字
・1位になると利益が変わる!
・1位有利の「4つの原則」
・富裕層戦略はランチェスター経営の「客層戦略」の一部である。
・経営の成功は社長の経営実力(戦略実力)で98%決まる。

ちょうど“山陽道でNo.1”会社の社長様が、自己紹介で


「公共事業の縮小で、いやが上にも業界全体で市場が無くなる
 につれ、売上げを求めてドンドン地域を拡大したり、
 非関連の事業に多角化したりする競合を多く目にしている。
 一時、自分もそうしたが、その中でも地域1番になっていると、
 今までの業界に限らず、いろんな業種・業界から思わぬ需要が
 湧いてくるから不思議ですよ。
 こうなると、市場を自分で創出できます」


まさに1位有利の原則そのもの、貴重なお話しでした。

3月5日2−133月5日2−14







戦略を組む上で、絞った客層に応じるべき価格帯を取り違えると、
断層に落ち込んで、全く反応が無いような結果に陥る。
しかも、その戦術であるアプローチ方法と対応方法を間違うと
ねじれ現象が起き、同様に全く反応が無いような結果に陥る。

3月5日2−153月5日2−16







との説明を、ちょうど4月2日(金)から開始する
「建築・リフォーム業“ランチェスター戦略☆社長塾”」
第2期生を、強くご案内している建築リフォーム会社の
チラシを持ち出して↓岡様がアドリブにてご説明を↓
その会社が稲田先輩の担当で・・・

3月5日2−43月5日2−5







さてさて〜今回の見学参加、隠された意味合いが見事に結果を
生み出してくれるかどうか、ただ祈る限りです。
よろしくお願い申し上げます。

そんな「客層戦略勉強会“富裕層戦略コース”」、
まだ後半の3月19日(金)は、ご参加申し込み受付中!
建築リフォーム会社以外の業種の方で、全国的に
公開で、岡様の客層戦略勉強会“富裕層戦略コース”を
受講できるのは、今ではこの勉強会だけです!
重ねて、よろしくお願い申し上げます。