会社規模別の、社長の
学習回数と学習時間について、
以前から何度も取り上げてます。

*加えて、仕事時間や時給、
 学習予算も含む【総括】あり。
 (是非ご参考ください




学習回数と時間との関係も
含め、説明されているのが、
ランチェスター経営(株)
教材『戦略☆社長』DVD

part2_12_200










そこからご紹介すると、
いつもより詳細に引用


◆学習回数を思い切って多くする


エビング・ハウス(独)は、
一度覚えたモノが時間と共に
どれぐらい失われたり、
内容が不鮮明になるか、
学生を相手に実験をした。

1週間後に7割、
1か月後に98%を忘れる。
忘却曲線

私(竹田先生)本を1回読んだ
私(竹田先生)のセミナーを数回
参加したは、0(ジェロ)同然。

*しかも同じ人ばかりなら信者に?

DSC01372













・・・少し覚えの悪い人は
40回、50回と学習しない
と身に付かない。


学習のヤリ方は、初めは
6〜7回集中して学習する。
その後、3〜4カ月ごとに
繰り返し学習すると良い。


◇学習回数=学習時間

時間を先に作る方が上手くいく。


〜10人。 年に「100時間」
      月に「1.5〜2日」


〜30人。 年に「150時間」
      月に「2〜4日」


〜100人。 年に「300時間」
       月に「4〜6日」


1日当たり6時間。本気で学習する。


*若干、具体的に加筆してます。


ただし、規模別の時間(回数)
の差に関する根拠までは
ココでは示されていません。

*直前に、規模別の教育(学習)
 予算を説明する中では、
 「先行投資の比率」をベース
 に計算が示されています。
 (冒頭のリンクしたブログ参考

7982b550
















竹田先生が書かれた古の著書
(古本ではなく「いにしえ」)
社長の力を三倍高める法
の中で触れられていたのは、


◆社長の学習時間

・・・社長として、
1年間にどれぐらいの
学習時間を充てればいいか
については、ハッキリした
答えは無い。

しかし、先行投資の比率と、
従業員数からくる仕事内容
の違いを考慮して計算する
と、次のようになる・・


〜との理由付けでした。

この「先行投資の比率」で
計算したかの記述も別にあり、


◆時間能力を高める

◇成功した社長は
 年間4500時間以上を
 20〜30年続けている


・・・休日も含めて1年間に
3200時間〜4100時間
仕事をする。

さらに、この時間の
3〜5%を戦略の研究時間に
充て、その日は身を入れて
戦略の研究をする・・・


別途、従業員数に関しては、
例えば、従業員20人以下の
社長向け経営戦略フルラインな
教材『小企業の経営戦略』CD
(スモールビジネス)では、
リーダーシップ」には言及
されてますが「組織戦略」は
無いことから明らかかと。
やはり、会社の規模的には
テーマ外なのでしょう。

part3_02_210









そのような話題を昨年、
ブログに書いた際にも、
旧版『組織戦略』DVDから


◆第5章 組織作りと社長の実力


はじめに

従業員が10人以下の場合は、
組織作りなど大袈裟なことを
言わなくても経営が出来る・・・


〜と説明していました。
(ただし、結論は出ずで
 ブログは「?」付タイトル

part3_09_210[1]










結局、規模が大きくなれば、
経営システムも高度化して
いろいろな分野に関して
勉強せねばいけなくなる
ような意味合いなのかと。

この意味合いからでは、
会社内部が起因のようです。

DSC03386












ただ、このような規模別
での「社長の学習時間」の
理由付けが、少しづつ変化
してきているようです。

それを顕著に説明してるのが
社長の差別化学習法』で、
そのCD教材から、


◆学習日数を決める

・・・しかし、従業員が
30人を超すと経営規模が
大きくなるので、まず
商品の幅が広くなります。

次に営業地域も広くなる
ことから競争相手の数が
とても多くなり、中には
手強い競争相手が何社か
出てきます。

さらに従業員が多くなると
経営計画書作りを始め
として、販売用マニュアル
作りや従業員教育の仕事が
増加します。

この状態で業績を良くする
には、よりレベルが高い
経営戦略知識が欠かせない
ので、経営戦略の学習には
もっと力を入れ、戦略実力を
同業者の社長よりも高めて
おかなければなりません・・・

*ここで、学習時間を示す。

・・・もし、これを怠ると
競争相手に負けるばかりか、
会社のあちこちからムダが
発生するので・・・


ようするに、規模が大きく
なるにつれ戦略実力も高め
ておかないと、会社内部の
ことが原因でムダだらけに
なるよりも、まずは相対的に
戦略実力が低下して競争に
負けてしまうだろうと。

さすが「差別化」です。

IMG_5297












そのことが、今回の新教材
『経営の総点検』DVD
では、もっとバシっと、


◆社長の実行力を点検

◇質を高める

・・・30人以上になると
競争相手の数が多くなる
ので・・・


この教材の案内では、
経営計画では時間がかかり
間に合わない「非常時対応」
と書かれています。

竹田先生としても、内容的に
いつもながら言いたいことが
いろいろある中で、特に
重要なモノ、即効性のあるモノ
だけに絞っているはずです。
(それこそランチェスター!)

IMG_5270












もっと言えば、相対的な
社長の戦略実力の比較で、
学習時間(回数)が決まる
割合が高いのであれば、
自社の規模云々だけでなく、
競争相手の数やその動向
なども関係するのでは
無いでしょうか。

むしろ今は・・・
もっと長くなるので後日

年明け、ポツポツポツ
と話題に取り上げてます
昨年末に発売された改訂版
『社長の簿記会計』DVD

DSC01332












別途、年明けから発売
新教材『経営の総点検』DVD
も、同じくポツポツポツ
(1回、多く〜ポツっと)
と話題に取り上げてますが、
各々の反響に大きな差が
生じているようです。

IMG_5297












やはり、存在の薄いのは
・・・失礼、改訂版と
新教材との差もあって
なのかもしれません。
(実際は不明)

その差を埋めるべく(?)
合わせ技的なネタです。

IMG_5314












竹田先生が、セミナーや
各教材&市販の著書などで
説明される、お馴染みの


◆社長の戦略実力の
 証拠は利益に現れる。
一般的には「表れる」か?)


こちらの言葉、新教材
経営の総点検』DVDでは、
引用元も明らかにした上で、


◆経営システム作りの
 善し悪しは「利益」に
 なって現れる。

 ドラッカー先生

DSC01331














*出典は最初『現代の経営』で、
 著書の中では「尺度」とか
 単語を使ってるようです。
 (英語)


その言葉の後、いくつか
示される「利益データ」を
業界平均と比較すべきと。

しかも、毎度お馴染みな
従業員1人当りの利益額
だけでなく(拡大解釈し)、
コロナ禍で20〜30年に
1度あるか無いかくらいの
業界再編が起きるのであれば、
そんな予想不可能であれば
現・業種・業界だけでなく
云々とはご紹介済みです。

IMG_5301












そんな点検をするためには、
社長自身が簿記会計に
詳しくなっておくこと。
そのように、改訂版
社長の簿記会計』DVD
の締めで説明されてます。

これも毎度お馴染みの、
(少し加筆あり)


◆社長になると、
 良いことを何人もの
 人が言ってくれるが、
 自分の欠点を正面から
 ハッキリ言ってくれる
 人がいなくなる。
 
IMG_5305














 そのため、社長としての
 実力がたとえ低くても、
 それに気付かずに、
 油断すると自己中心で
 「自分は特別」と
 思うようになる。


そんな自己中心にならぬため、
同業者との数字に基づく
客観的な比較が出来るよう
社長は最低限、簿記3級
レベルの知識を習得して、
(簿記の技能ではなく)
会計に詳しくなることが
必要になるのです。

DSC01330












このように書いていくと、
両教材をアピールした
つもりが、そのほとんどが
「毎度お馴染み」ばかり
で、逆に新鮮味が無いため、
改訂版『社長の簿記会計
DVDだけでなく、新教材
経営の総点検』DVDも
存在が薄くなり・・・

IMG_5313












・・・と感じた人は、
再確認や復習を怠りやすい
自己中心な性格の持ち主
なので〜ご注意を。

DSC01373












*そう言えば、昨年末
 セミナーで、竹田先生
 「社長の能力すらも、
  近い将来には、医療の
  MRI検査の装置みたい
  簡単に測定が出来る
  ようなるのでは?」
 とか話されてたような。
 そんな将来、改めてご注意を(?)

*一部の方には手短にご報告済。

ランチェスター経営(株)
販売もされる「教訓ハガキ」。
(いわゆる、説教ハガキ

そんなハガキを使用した後、
たまにですが、


「この前、伊佐さんから
 届いてたハガキの漢字。
 間違えてましたよ」


*当初は、私が乱筆だから
 読めない字(または誤字)を
 書いたとばかり思いましたが。
 (もちろん、それも多々あり)


〜として、わざわざ写真付
で、連絡(説教?)ある
のが↓このハガキです。

IMG_5312












◆経営戦略とは全社的経営の
 やり方や知恵

よく見ると「全」の字も
少し「 ↓ 」っぽくて危ない
ですが(失礼)、ご指摘は
最後の「恵」との漢字です。

大修館書店が提供される
漢字文化資料館】によると、


◆「博」や「専」と似た
 漢字に「恵」がありますが、
 この右上に点を打ったら、
 間違いですか




 ・・・「恵」については、
 点を打たないのが
 「正しい」字体です・・・

 *その他は省略。


〜とイチコロで、ダメ出し。
これにはハガキの制作者も
タジタジで、ぐうの根も
出ないことでしょう。

しかし、この「恵」の点に
関して、多くのQ&Aサイト
をにぎわしているようで、
そんな中、Yahoo!知恵袋


◆よく「恵」って漢字の右上に
 点を付けてる人を見るのですが
 間違いですよね



 必ずしも間違いとはいえません。
 ただ小学生などの書き取りテスト
 では、ほぼ間違いとされます・・・


 普通は点が付きません。
 しかし点の付いた「恵」と
 いう漢字はあります・・・

 ・・・名称文字といわれ、
 名前に使われました。

 (現在は使えませんが、
  名称文字で登録している
  戦前生まれの人の名前なら
  間違いとはいえません・・・)


 *いくつかある回答の
  中の要点のみ引用。


微妙な書き方ですが、
絶対的には間違いでないと。
窒息せず済みそうです。

(かなり強引な解釈ですが)
戦前生まれであるハガキの
制作者が、同世代くらいの
「知恵(点付)」という
お名前の方を思い出して、


「経営戦略とは
 全社的経営のやり方や、
 (私が)宝珠山(福岡県)
 小学校に通ってる時、
 周りから神童と呼ばれた
 知恵(点付)君のように、
 物事の理をさとり、
 是非善悪を弁別する心を
 持った状態の・・・」

IMG_5280























*ご参考までに↑古い広辞苑
 から【知恵】を調べました。


〜とのことも可能性として
無いことも無いでしょう。
(いや、絶対的に無いはず)

そんな多々ある名称文字
(全体的に異体字)のため
作成された文字コードが
CJK互換漢字のようで、
右上に「点」付の「恵」
字もチャンとあるようです。

*ザクっとしか調べてない
 ので、興味のある方は
 「恵 異体字 点」とかで
 検索してみてください。

*こんなザクっと調べただけ
 でも、逆に「博」の字を使う
 お名前で、右上に「点」が
 無い方もいらっしゃったりと、
 一般的な「はしごだか(高)」
 だけではないことに〜驚!

撮りためていたTVの録画
から、地元ニュース番組で
近くのホームセンターが
映し出されました。

そこの若社長まで出てきて、
DIYを強化するため改装した
お店をアピールされてました。
その上、新型コロナ対策の
参考例として、


「ホームページ上に、
 当店で実施している
 対策を公開してます。

 お店で各商品を購入されて、
 それをDIYされ・・・」


〜と、アナウンサーとの
やりとりで話してました。

ホームページを確認すると、
確かに設計図やPOPなどが
ダウンロードできる上、
簡単にDIYが可能かと。
そんな中には、
【DIYフェイスシールド】
なるモノもありました。

すごくアピール上手で・・・

IMG_5262












・・・STOP!

恥ずかしさのあまり顛末を
書かずでしたが、昨年末
開催したセミナーで、
竹田先生用に購入した
フェイスシールドは↑
実はそのお店で買っており、


・・・今夏でも用意していた
フェイスシールドの、若干
透明度が高い(値も高い)
のを買ってきて終了。

IMG_5084














(実は100均で買った)
今夏のフェイスシールド↑と
比べると、使用する側からは
かなりハッキリ見えますが、
使用した人を見る側からは
同じじゃないか〜と危惧。
ただ↑これは開封前の感想。
(マウスシールドが良かった?)

もっとも、竹田先生が
使用してくれるか・・・


セミナー前のブログより。
 (少し追記してます)


このように書いてました。

当日、竹田先生が使用する前、
私が確認のために試すと、
全く前が見えませんでした。
正直なところ、竹田先生が
使用せずで良かったです。

確かに外からの見た目では
透明度が高かったのですが、
使用すると、以前購入した
100均のフェイスシールド
の方が明らかに見やすく、
結局、私は100均のを
使用しました(苦笑)。

DSC01345












(そんなに高くないが)
実に4倍も値がしたのに
この有様は・・・

DSC01338












先の「セミナー前のブログ
の取り上げた文章の前に、


・・・方々のホームセンター
やら、文具店やら、家具店やら、
薬局やら、家電量販店やら、
いろいろ回ってみたものの
あまりに採算が合わない
ので断念しました・・・


〜で結局、一番近くだった
お店で買ったのが大失敗。
また、まだ改装前だった
からか、DIYコーナーも
充実してなかったようで、
先の対策も解らぬまま
私はお店を後にしました。

初期の段階でDIYした
 フェイスシールドが一番、
 見やすいのかも。
 (最初のお手製は失敗




こんなことなら自宅周辺の
多くのお店だけでなく、
お知り合いの方から、


「・・・2018年
 7月の西日本豪雨で、
 水害がヒドイ中を、
 翌日に営業再開された
 隣のお店のことを
 知り合いから
 スゴイ!!!
 と言われてます。

yu9rume









 会えば未だに
 言われますよ」


〜と常に言われている
「スゴイ」社長様のお店
まで足を運ぶべきだった
と反省しきりです。




上の動画をスタート後↑
 2分が経っての30秒間、
 また3分後くらいは必見!

竹田先生は常々、セミナーや
個別の面談の際だけでなく、
ランチェスター経営(株)
の各教材はもちろん、
市販の著書の中でも、


「社長は最低限、
 簿記3級レベルの
 知識を習得すべきだ」

DSC01381














〜とのことを機会あるごと
繰り返し訴えています。

DSC01332












昨年末に発売された改訂版
『社長の簿記会計』DVD
その案内文(裏面)では、


◆簿記が解らない場合こんなことが起きる。


1.利益は出ているのに、税金を払うお金がない。
  なぜお金が足りないのか?

2.借入金を返済したので、
  今期は利益が多く出るはずだ。

3.社長が仮払金を持出したあと精算しないので、
  仮払金が何件もたまっている。

4.集金に行ったときに値引をしたり値切られたものを、
  そのあと値引の伝票を書かないので
  売掛金の残高が販売先と合わない。

5.経営はとても厳しいと営業マンを説教するばかりで、
  きちんとした根拠を数字で示さないので、
  営業マンは社長が言っていることが理解できない。

6.会計係や営業マンの使い込みがあったとき
  発見が遅れるので、使い込みの金額が多くなる。


*中小企業の社長で簿記3級が解る人は
 10〜15%だそうです。


〜とまでストレートに説明。

竹田先生が社会人になりたての
経理部に配属された頃の経験や、
」などは社長になって
からの経験もあっての内容。
実感がこもっています。

DSC01330












それでも存在の薄い(失礼)
教材『社長の簿記会計』。
改訂版DVDに限らず
CD版も同じなようです。

bokibig








現在のコロナ禍だから
関心が低いのかどうか不明
ですが別途、旧版DVDが
発売された当初、小耳に
挟んだ情報としては、


「うち(当社)は
 しっかりした税理士さんに
 顧問を頼んでいるから、
 関係ないでしょう」


〜との社長様もチラホラ。

それで問題がないなら、
確かにOKなのでしょう。
真意の検証は必須)
しかし、別件も絡んでですが
関係ありそうなら、早めに
顧問税理士を変更」する
ことをオススメします。




それ以上に、竹田先生からの
(ブログ)冒頭の訴えに
あおられた(?)方は、


「あそこまで言われたので、
 近くの簿記学校に通い、
 ちゃんと3級を取りました


〜とまで行動される社長様も。
さすがです。

そこまでされた方は、
ランチェスター経営からの
各利益表などもしっかり
チェック出来ているはずで
頼もしい限りです。
(事実、大丈夫なようです)

IMG_5039




















ちなみに、改訂版
『社長の簿記会計』DVD、
その案内文(表面)では、


「・・・最低限の簿記知識を
 身に付けることになります。
 もちろん、社長は会計係
 にはならないので、
 3級や2級の資格を
 取る必要はありません」


〜と、シッカリ書かれてます。

IMG_5248












先ほどの社長様は、ご覧に
ならない方が良いのかと。
(もう遅いかも)

先週のブログで触れました、
年明け、知り合いの30代
起業家との歓談の続き。

*なお、意見には個人差が
 あることはご了承願います。

1kenjin3











日頃は熱意溢れる起業家
前回同様、コロナの不安もあり、


「年明けに緊急事態宣言の
 再発令で、天神界隈も
 人通りが少なくなってる
 気もするが、地下街に
 行くとゾロゾロ人がいる。

 冬で寒いからかも知れない
 が、こっちとしては
 人ごみに近づきたくないから
 逆に地上を出歩いてしまう。

 また、新型コロナ拡大の
 原因の1つとして、
 公衆トイレでの感染もある
 と言う専門家もいるよう
 なので最低限、地下街で
 トイレは使わない方が良い」


〜と心配そうに話してました。
この点は私も気になっており、
いろいろ状況のやりとりを。
(ザックリまとめて)

IMG_5310












天神地下街でも、飲食店を
中心に営業時間を20時まで
(19時の店もあり)と。
ただ、それ以外で23時頃
まで営業するコンビニもあり、
地下街自体は明るいまま。

しかも、カフェなどで歓談
してた若者は、飲み物を
テイクアウトし、そのまま
地下街の広場に移って
しゃべり続けている様子。
数名で飲み食いまでする
グループも出始めている。
外出自粛なのに、どうも
地下だから「屋内に居る」
気分で時間を潰している。
その数は日増しに増加・・・


サラリーマンの親父じゃ
 あるまいし、早く家に
 帰れないような理由でも
 あるのか〜不思議」

 *2人とも同意。


ランチェスター経営(株)
SASAビル会議室近く
(私の書斎付近)では、
20時を過ぎる頃になると
自治会かのパトロールカー
が通って帰宅を促したり、
それ以外の時間などでも
本当のパトカー(警察)
も頻繁に通ったりする。

天神地下街でも警備員に
よる巡回はあるだろうし、
広場では多くの監視カメラ
も当然、人通りなどを
チェックしているはず。
そうであれば、コロナ禍
でも「長居する」ことは
問題ではないのかも。
同じく、飲食した上で
ワイワイ&ガヤガヤも。

実際(全国)地下街での
クラスター発生は無さそう。
トイレも安全?)
これくらいの人ごみ(人の量)
が、爆発的な感染を抑えつつ
経済活動を回復させる
ギリギリのラインかも。

それか、このまま少しずつ
感染縮小して緊急事態宣言が
期限通りに終わるならば、
逆もまた真なり
この人の量なら大丈夫だろう
との「量」を今、時系列で
天神地下街の監視カメラが
チェックしているのかも。
(同じく逆もまた真なり

何せ、天神地下街の大株主
大株主だけに、それくらい
チェックしていて当然。
むしろ義務(業務)か。

ただ、たぶんこのブログを
その株主が見たり&読んだり
することは無いでしょう
から、真意は不明のまま。
蛇足ながら私はその株主(の長)
は、しっかり読みました。
その著書を




そんな天神地下街も以前、
禁煙であるはずの場所なのに
タバコの自動販売機が
置いてたりと「商売優先」
的な状況でもありました。
まさに「福岡市を経営」に
近い考え方だった?




いや、当時(2008年)は
前の市長でしたね。
失礼しました。

一昨日のブログでご紹介した
新教材『経営の総点検』DVD

IMG_5297












斬新なシーンをご紹介します
と申し上げたものの、それ
以上に驚くような変身を
竹田先生がされてました。
(若干デフォルメ有り)

IMG_5301












初見で、途中のDVD(最終巻)
から試聴したので、ネガネ無し
の従来の竹田先生でしたが、
実は冒頭↓貴重なメガネ姿を。

IMG_5307












しかも、数秒後には
竹田先生の顔がズームを。
クローズアップ)↓

IMG_5302












竹田陽一YouTube】で
味を占めた眠気防止法。


ランチェスター法則を応用した
早解り・経営計画の立て方
 (従業員50人以下用)




*確か、最初の2分間ほど
  速度を速めず我慢して
  鑑賞すると〜ほらネ!


しかし、冒頭に眠たくなる
人は、あまりに特殊かと
思うのですが・・・?
口チャック

IMG_5304












そして途中↑最終巻の最初は
(先ほども触れたように)
ネガネ無しの従来の姿に。
しかも、ネクタイもYシャツ
も冒頭と異なるので、どうも
急ごしらえで撮影した様子で、
直ぐに引っ込みました。

また、従来と同じ姿なのですが
今回、初めてランチェスター経営
のDVD教材を購入された方に
とっては、コチラの方が
異様と映るかもしれません。
従来のDVDで慣れ親しむ
私のような者にとっては、
逆に違和感がないが故に、
安心して聞ける口調だと
感じ取りましたけと。

IMG_5303












なお、その直前(2巻目の最後)
こんな珍しいシーンで↑
「続き」を告知してます。
ある意味で斬新かも・・・
(やはり急ごしらえ?)

IMG_5305












そして最後の姿は、冒頭の↑
スモール竹田に戻っています。
「戻っている」とするなら
その変身は合計2回で、


◆新教材『経営の総点検』シーン


・第1形態:スモール竹田メガネ*
     ↓
・第2形態:ズーム竹田メガネ*
     ↓
・第3形態:メガネ無し竹田先生
     ↓
・第1形態:スモール竹田メガネ*
 (この点は後述)


 *「武田メガネ」ではありません。


〜となりそうです。
ココで終わってしまえば
珍しいのは珍しいですが、
それほど斬新でもありません。

果たして、その真相は?

44047989















そこで思い出して欲しいのが、
変身を繰り返すキャラで
有名な、ドラゴンボール
登場した「フリーザ」さま↑

その全形態ですが、
(あくまでザックリと列挙)


◆フリーザ、全形態
 (ナメック星での変身)


・第1形態:基本形態。普通に生活できる姿。
     ↓
・第2形態:身体が一気に大きくなる。
     ↓
・第3形態:異様な風貌。出番は短い。
     ↓
・第4形態:外観は至ってシンプル。
      これがフリーザ本来の姿。


〜とのことみたいです。
重ね合わせると、似た(?)
形態が見て取れそうです。

そこから推測すると、
DVDでの竹田先生も、
最後の姿は最初の戻った
とするよりは「第4形態」
として別にする方が妥当
なのかもしれません。
と言うのも、その姿は、
DVDで見る限りは何ら
変化はないでしょう。
(あくまで映る上半身は)

しかし、実は・・・
古いブログから)


◆教材は、DVDが良いか?
 CDが良いか?





 *該当部分のみ抜粋。


・・・また、私が実際、
撮影に立ち会ったDVD教材
独立起業の成功戦略』では、
竹田先生が途中で、

「どうも、調子が乗らない」

〜と言って、ハダシになったり、
ズボンを脱いだり(秘密)。

CIMG3058


*決して裸では無いですが・・・


今後「フリーザ」さまのように
竹田先生が、金ピカのサングラス
姿で登場して、ゴールデン竹田
となるかどうか・・・

gofrezz












・・・至って不明(失礼)。

ともかく、皆さまも是非
新教材『経営の総点検』DVD
を見て、変身をご確認ください。

↑このページのトップヘ