今朝にかけて台風14号
福岡を通り過ぎ、その直後は
少し穏やかな空模様でしたが、
ドンドンぶり返しの雨風が
激しくなってきてます。

各交通機関の運行状況、
ネットでは【運行見合わせ】

私が基準としている西鉄バスも、


【一般路線バス】 【運行見合わせ】




◆全地区(福岡、久留米、北九州、佐賀)


◇9月19日(月・祝)

始発より運行を見合わせております。

※福岡地区の大島島内路線は
 終日運休いたします。
 
運行再開は、台風通過後
各営業所路線の安全確認を
実施した段階での判断となります
最新の運行情報は
「こちら」よりご確認ください。
(本サイトにはリンク有)


福岡地下鉄も同様です。

とは言え、今月初の台風11号
の際、始発から【運行見合わせ】
としていたのが、いつの間にか
動き出してました

さて、今回は?

そのチェックとして、


福岡・天神のライブカメラ





3f55373a[1]















*この↑博多大丸前の交差点


少し車は走ってますが、
西鉄バスは通ってません。

↑↓YouTubeライブサイトを
 貼り付けると、あまり
 良くないらしいので。


博多駅前のライブカメラ




cimap
















*この↑地下街の地上部分。
 (少し古いかも


こちらも西鉄バスは見ません。
また、人も見ません。

今後のために、備忘録で
残しておきましょう。
おにぎりを食べながら

*地下鉄のチェックは
 モグラに頼もうかしら。
 (動き出した?モグラより)

台風14号が大接近するので、
今日になってコンビニ各社も
お昼過ぎから軒並み、お店を
休業にする云々との速報。

それはヤバイ!と思って
近くのコンビニに行くと、
食べ物の棚は何もなし。
そんな近くは同系列の
コンビニ(7)しかない
ので、4店舗回って
弁当2つ程度。

仕方なく、車を出して
スーパーまで行こうにも
既に休業、休業・・・

で、遠くのスーパーだと
駐車場は長蛇の列。
近隣住民が台風被害を
避けるために、スーパー
併設の丈夫な立体駐車場に。

またまた仕方なく、野ざらし
駐車場に止めお店に入ると、
充実の品ぞろえ!?
(入荷の直後)

一安心したのもつかの間、
17時にはお店を閉める
ような店内放送が流れました。

(私も同じく)焦る多くの人
の流れに任せ、思いっきり
多くの「おにぎり」を
買い込んだのですが・・・

food_konbini_onigiri











食べきれるかどうか?
(ムダ骨になるよう祈)

nigaoe_zabieru_xavier














同系列のイラスト

連休中に大型の台風14号
ここ福岡を通り過ぎるとか。

ただ今、大接近しています。
そんな中で、


「今回の豪雨で一番、
 被害が大きかったのは
 伊佐さんから送られてきた
 (請求書が入った)封筒。
 も〜ぉ、ボロボロでしたよ」


〜と、4年前の豪雨の際
ご報告いただいた方から
またまた「忘れないで」と
注意喚起いただきました。

IMG_5971












今回は封筒だけでなく、
レターパック系も何通か
送付する予定がありました。
レターパックは画用紙の
ような少し厚紙ですが、
薄くはないです)
所詮「紙」は紙です。
濡れれば柔くなります。

ご忠告を有難うございました。

近々提供開始となる
ランチェスター経営(株)
からの新教材です。

こういう子供には
 経営を任せない11の原則

IMG_6266












ちょっと前にタイトル
のみ知らされました。
タイトルをお聞きした時、
既存CD教材
成功する事業相続の戦略
と一緒に聞いて勉強すれば、
効果が2倍や3倍もアップ
しそうだと思ってました。

s226[1]










基本的なスタンスは、


◆子供には魚を与えるな、
 釣り方を教えよ。






*人に授けるに魚を以ってするは、
 漁を以ってするに如かず

 (貧しい人に魚を与えれば、
  その人は、その一日は
  食料に困らないだろう。
  しかし、魚の捕り方(=技術)
  を教えれば、その人は
  一生、食うに困らない)


今回の新教材も、同様な
スタンスで、だから一緒に
勉強すると効果アップ〜
と期待大!

IMG_5403
















そう思ってましたが、
そうじゃ無いような予約の
案内メール」が届きました。
少々ビックリ!?

まだ試聴版を聞いてないので
何とも言い難いですが、
果たして・・・

私の客層には合わないか。
 (案外、士業の方向け?)

7月に「近づいてきた」と書いた
ブログで、間違って通過シーンの
0系ひかり↓を使ったからか・・・

Shinkansen_type_0_Hikari_19890506a












本当に通過してしまいました。

しかし、この状況で何のため
全室「OAフロア」なのか
理解に苦しみます。

ともかく、工事が暗礁に
乗り上げてしまいました(困)
大どんでん返し!?

*今だと↓こんな心境かと。
 (N700系で通過)

41kanse1











蛇足ながら、現在でも
東海道新幹線静岡県内
全駅通過する「豊橋ひかり
なる便(列車)があるとは。
しかも、2時間に1本も。

*まさに↑写真のように、
 N700系が通過でしょう。
 (発疹まで再発

よぉ〜やく遭遇しました!?

1437a626[1]












失礼、お会い出来ました。
ZOOMでしたが)
折角ですから今回ご紹介。

DSC01868












今夏に開催しました
「不倒の経営」勉強会【特別編】
の途中「伊佐さんタイム」で
ご紹介して、それから以降
ブログでもちょくちょく
取り上げている本、

IMG_6190















医師のつくった
 「頭のよさ」テスト

 認知特性から見た6つのパターン
 小児発達医の本田真実先生・著
光文社新書・同じ本です↑↓))

atama43















ご紹介する際、以前に
Webダ・ヴィンチ
取り上げされていた記事
あった問題を実施。


◆あなたに最適な記憶法も分かる!?
 自分の「認知特性」を調べてみよう




・・・本書には
最初に35の質問があり、
これに答えて点数を集計すると
自分の認知特性を知ることが出来る。

ちなみに次のような問題がある。


◆「フランシスコ・ザビエル」と
 聞いたとき、何を思い浮かべますか?



A「フランシスコ・ザビエル」という文字。

B なんとなく「フランシスコ・ザビエル」
  のようなぼやけた人物像。

C 教科書に載っていた
  「フランシスコ・ザビエル」の写真。

D おもしろい、あるいは言いづらそうな
  名前(響き)だな〜と思った。


サイト上には、もう1問あり。


当日ご参加の、ほとんどの方が
「B」か「C」くらいでした。
なお、私や会場にリアル参加
だった方々は全員が「C」。

DSC01871












この1問だけでは正確性に
欠けますが、解答「C」は
本に掲載の「点数表」の採点で
「視覚優位者」の2タイプの
両方に加点されてます。
ですから、私と同じく
ほぼ「視覚優位者」かと。

DSC01865












他の勉強会などでも、
同様なことをご紹介した後、
同様な問題を実施しても、
同様な結果だらけ。

*ちなみに↓肖像画です。
 (Wikipediaより)

Franciscus_de_Xabier
















そんな&こんな状況でした。
しかし、先日開催した
戦略社長塾』では、


◆「フランシスコ・ザビエル」と
 聞いたとき、何を思い浮かべますか?




「フランシスコザビエル

 という文字が浮かびました」


*このように、間に「・」が
 無いのが正しいと思います。


お初!?
(少々ビックリでした)

もしかすると、これは
スゴイことに繋がるかも。
ご期待してます。

*ちなみに↓イラストです。

nigaoe_zabieru_xavier














【追伸】
(先の)本を再読すると、
またまたトンデモない
事実が発覚しました。
これは近々・・・暴露?

来週初に開催予定
◆弁護士さんと一緒に学ぶ「外部も組織!?」
 【組織戦略・応用】ZOOMミニ勉強会。





その準備などで悶々と・・・

数日前「組織は戦略に従う
と書かれた新聞記事を見て
脱線ネタを綴りました。
その延長で、会社組織を
論理的な「戦略」だけで
運営すると陥りやすい点
とかを考察中。

DSC05844












この点は、少し前に
ランチェスター経営(株)
経営における論理学と人間学
CD教材で触れられていた


◆経営における論理学と
 人間学とのウエイト付。




・論理学が44%。

・人間学は56%。


ココから考察すれば
大枠は解決するでしょう。
この点は当日の勉強会にて。

*実は、このヒントは、
 『竹田陽一の経営随筆集
 で説明されています。

5f6ba330












今回は、その逆を。

組織を「人間学100%」で
運営すると、どうなるか?

DSC06042
















そのヒントを同・教材CDの
冒頭でサラっと触れてました

以前にもご紹介済みですが、
その時は「微妙な記述」と
書きましたが、ココにきて
分かりやすい事例となる
某・団体への報道が連日、
世間をにぎわしています。
(名前は伏せます)


人間学は、好き嫌いなど、
人の感情によって事情が大きく
変わる場合が多くなります。

この事情が最も強いのが
宗教になり、論理学の
正反対になります。



この「不純物」だらけの
ストレートな危険性は
各報道をご参考願います。

それとは別で、竹田先生
旧版『組織戦略』CD教材
(元はカセットテープ)
テキストで、その歴史的な
経緯から説明しています。

CIMG8252













以前にご紹介したときは、
「2つの項目」をまとめ過ぎ、
妙に長々しい文章となり
読みにくくなりました。
(私が視覚優位者だから?)

今回は、その危険性の対象と
なる部分(後半の一部)のみ
取り上げご紹介します。
(それでも長い・失礼)


◆組織を滅亡させる張本人は社長自身である


 組織は、目的を達成するために
 作られるのですが、その組織の弱体化は、
 目的を忘れることから始まります。
 そうなる原因は人間の本能にあります。
 この事情は長い伝統を持つ
 宗教の組織を見るとよく分かります。
 
 大宗教といわれるものは、
 創業者の死後に組織が拡大し、
 中世には国家の力よりも
 大きくなったことさえありました。

 キリストやブッダなどの大宗教家は、
 人々が安らかな考えを持って
 生活するための、精神的なシステムを
 作りあげました。つまり宗教とは、
 日常の生活で発生する精神的な悩みや
 ストレスを取り除き、一度しかない
 人生をより価値のあるものにする
 方法なのです。そして宗教関係者は、
 単にその手伝いをする手段的立場
 にしかすぎないのです。

 ところが、その宗教を広めるために、
 教団の組織が作られて時間が経過する
 と、事情は変わってしまいます。
 宗教を普及させる関係者は、
 宗教システムの説明係にすぎないのに、
 所属本能と自尊本能に支配されて
 内部中心になり、手段と目的が
 入れ替わってしまうのです。

 まず内部に階級組織を作り、
 重装備な構えで運営を始めます。
 内部中心になると、信者を増やす
 活動ができなくなりますから
 当然収入は減ります。
 そこで売上を上げるために、
 一度死んだ宗教の創始者を復活させて
 天に昇らせ、全知全能の神に仕立てる
 という、ウルトラCを考え出しました。
 これとともに歴史上起きた天変地異の
 自然現象を、あたかも、その創始者が
 起こした、奇跡であるかのように
 見せかけたりもしました。

 その上、宗教の説明係は、
 自己の重要感を満たすために、
 奇ばつな服を身につけて、
 変な動作をしたり変な儀式を
 考え出したりして、自分が神である
 ような振る舞いを始めたのです。

 そして、金を多く出した者は
 安らかな死後を迎えることができる
 と説いたり、先祖の霊や地震や
 台風などの自然現象を楯にとって、
 寄付を強要する者も出ました。

 宗教の創始者は、もともと
 人々に精神的な安らぎを与える
 とともに、一度しかない人生を、
 価値あるものにすることを
 考えたのに、時間が経つにつれて
 宗教は、宗教関係者の生活を守ることと、
 宗教関係者の自尊欲求を満たすため
 の手段に変わってしまいました。
 こうして宗教は戦争以上に
 住民を苦しめました。

 これではいけないと、初心に返って
 新しい組織を作ろうと
 改革者が現れますが、
 その組織も、時間の経過とともに
 やがて同じ結果になります。
 そして、また別の改革者が現れては、
 新しい組織が作られるという
 繰り返しを続けてきました。

 日本には5世紀頃に仏教が入って来て
 以来、100年から150年に1回
 の割合で強力な改革者が現れ、
 組織の改革が繰り返されてきました。
 いくつもある宗派はその名残りです。

 経営活動でも全く同じことが
 起こります・・・


この続きの方が、内容的に
ストレートで重要かもです。
この点も「ZOOMミニ勉強会
当日にて〜ご期待ください。

*また滅茶苦茶、資料が多・・・
(やはり視覚優位者だから?)

↑このページのトップヘ