本日10月10日は1年で
一番、記念日が多いらし〜く、
昨年時点で【52個】だとか。
ナンスカ調べ)




私のような古い人間は、
体育の日」くらいしか
頭に無かったのですが、
21世紀に入ってからは
(正確には2000年から)
10月の第2月曜日に変わり、
しかも既に名前も変わってる。
(しかも今年は7月24日)

0ta299










kakino10












それにしても↑↑この2・・
(敢えて会社名は出さずの
 2社でなく2食品)が、
10月10日それぞれの
記念日としてコラボとは・・・



10月10日「TOTOの日」
でもあるので、便器とコラボ
とかは流石に無い・・・と
思いきや、このTOTO
TOTO違いだったようで
失礼しました。




10月10日「ドラムの日」
でもあるので、先日も触れた
ように、改めて今日は・・・




イギリスのプログレ誌
Prog』の読書投票で
史上最も偉大な
 プログレ・ミュージシャン」の
1位だったニール・パートを追悼。
R.I.P. Neil Peart




最近では、ナレーションされた
短編映画が公開されたとか。




忘れぬよう埋め込みます。
Growth Rings: A Short film narrated by Neil Peart




Masters Of Resonance
- WATCH THE FULL FILM for a limited time




全く何を言っているか
解らないから〜苦しい。

先日、開催しました
ランチェスター経営ジム
戦略社長』4回目。

DSC01304












忘れず写真を撮れた理由は
オープンキャンパスでもなく
実は開始直後に実施した
ミニ・テストのお陰。

IMG_3746












真面目な皆さまですから、
テスト用紙に向かって
終始ジーっとされていた
瞬間の写真でした。
過去には・・・




しかも今回、リアル参加者の
お二人と、ZOOM参加者と
では、ランチェスター経営
勉強歴に格差があったので、
(15年超&3年と、今年)
ハンディキャップとして
ZOOM参加者からは
会議室の壁が見えるように
Webカメラを配置しました。

DSC01302DSC01303







竹田ビジネスモデル
関する問題には、皆さま
ほぼ正解いただきました。
最低限はクリアです。

・・・ところが!?


「画面が小さくて、
 ウエイト付の数字までは
 見えませんでした」

4post4














〜とのご指摘がありました
が、他の方々も空欄のまま。
(何だ〜何だ!?)

細かい数字まで覚えないと、
決して業績は良くならない
とまでは申し上げませんが、
竹田先生も、そこまでは
 言ってませんので〜ご注意
ランチェスター経営(株)の
主だった各メイン教材では
必ず冒頭で説明されている
科学的問題解決法の一過程
でもある「ウエイト付」。
この考え方は、シッカリ
抑えてましょう。

DSC01301












さて、今回・応用編,
テーマは地域戦略です。
ココでも、いくつか
ウエイト付に言及してます。
特に、最後に提示された
ウエイト付の考え方は
シッカリ抑えましょう。

次からの客層商品戦略にも
関係しており、実践編でも
お尋ねしていきますので、
シッカリ心得てください。
(テストには出ません)

DSC01305












なお、今回のミニ・テストは
「その1」と付番してました。
「その1」があるなら・・・

BlogPaint












もちろん「その2」も↑
ご準備しております。
こちらも、シッカリ
心得てください。

*既知な内容と思われるので、
 備忘録の意味も込めて。

ユーザーを苦しめるためか、
無駄に長い社名の(失礼)
三井住友DSアセットマネジメント
の「マーケットレポート」より、
(読みやすいよう改行し一部引用)


運用者の視点:中国の『K字回復』
(2020年08月14日)

【ポイント1】
 景気の新しい見方『K字回復』

◆7月下旬のNHKニュースで、
 景気の『K字回復』という
 見方が紹介されていました。

 景気や企業業績の回復を表現する
 時に、V字回復という言葉は、
 これまでも頻繁に用いられてきました。
 文字の形が示す通り、底打ちからの
 回復が力強いことを表現しています。

 この他に、L字は底這いがダラダラ
 と続いて回復感が出てこないこと、

 U字は緩やかに底打ちする様を
 表現する時に使われます。

 対してK字とは、
 Kという文字が右上と右下に向かう
 線で出来ていることをとらえ、
 コロナ下で好調な業種と
 不調な業種の差が鮮明になっている
 ことを意味しているとのことでした。

 さすがに・・・




 *気になる方は、是非ご確認


元はNHKニュースとのことで、
そちらの方が気になったので
チェックしてみました。


米国みずほ証券 兼松渉氏
「マーケット関係者の間では
 K字型回復シナリオが
 話題になっている」




ケミ介 @chemisuke_sikyoより


こちらの「K」字の最初、
「l」に該当する下矢印に↓
わざわざ、


「中手企業など倒産も↓」


〜の注記が、より気になります。
しかも株式市場の話だけ
でも無さそうでしょうし。

この順番だと、早々に
中手企業など倒産してから
ハイテク大手の株価が
回復するのかとも。
こうなれば、中小企業は
全く回復する余地が無いか?

K2_2006b












中小企業の業績回復のため、
また別の「K」字を加えて、
(Kでなくても良いけど)

・・・ぜひ「K2」を!

movik2
















*写真(2枚とも↑↑)
 は、エベレストに次ぐ
 世界第2位の山「K2」。
 竹田ランチェスター経営信者
 なら「北岳」と同じく
 最近の必修事項です。
 (詳しくは今年末セミナーにて)

今朝、早々のNHKニュースでも
報道された、ヴァン・ヘイレン
Van Halen)のギタリスト
エディ・ヴァン・ヘイレン
(Edward Van Halen)の死。




かねてから癌を再発等々
繰り返していたのは
ニュースなどで知ってました
が・・・享年65歳。

ご冥福をお祈り申し上げます。

resize_image

















今日の気分は、元スキッド・ロウ
ヴォーカル、セバスチャン・バック
(Sebastian Bach)と同じです。


Eddie Van Halen and Neil Peart
were just too good for 2020.

We all are.

My heart is broken.


Sebastian Bach




◆この(上手い)日本語訳は↓

「エディ・ヴァン・ヘイレンと
 ニール・パートは、
 2020年にあまりにも勿体ない。
 みんなもそうだろ。
 傷ついているよ」

30sebb











セバスチャン・バック(通称バズ)


(私もそうですが)
このモヤモヤ感は、
バズだけでないようです。




全文を訳しきれませんが、
一部分を訳しただけでも
使わってきます。




1月11日と同じように
今日は、ヴァン・ヘイレンの
曲を聴きまく・・・

firstall












・・・ると仕事にならないので
(失礼)ほどほどとします。

*終始「空耳アワー」に
 なってしまいますから。

本日、開催しました
ランチェスター経営ジム
戦略社長』4回目は、
前回前々回の失敗を省み、
忘れず写真を撮りました。

DSC01305












ある面で「写真を撮る」が
目的化したようなアングル
かもですが、これこそが
失敗は成功のもと」かも。
(また、失敗は成功の母)




*写真の「出来栄え(質)」が、
 成功かどうかは別ですが。
 (追記・ダメ出しされました)

同時に、どこぞの大統領を
反面教師に、三密を避けた上、
会議室のあるSASAビル
入る他のテナントに習って
常時、窓をオープンに。

DSC01301












*最近は、ほぼ全階で窓が
 オープンされてます。
 (全開ではないですが)

これこそ、オープンキャンパス?
または、オープンスクール?
いや、オープンカレッジ?




あぁ〜思い出しました。

新型コロナウイルス対策
特別措置法に基づいて
緊急事態宣言を受けた中、
4月末に開催しました
中小企業の成功戦略13カ条
実践発表竹田先生セミナー
のことを・・・

9gyou4
















この時、福岡県から実施
された緊急事態措置による
休業要請にそいました。

まず、会場である、この
ランチェスター経営(株)
SASAビル会議室の面積は、
約15坪(50 弱)。
ランチェスター経営伊佐
「学校」ではありませんし、
そういう名称も使用せず。
だから「大学・学習塾等」
に準じ営業を継続するため
適切な感染防止対策を
施しました(この対策は
毎月更新しています)。

そうして開催できたのです。

3t3t3t










決して「キャンパス」や
「スクール」などと言って
はいけな・・・あれ?

「塾」をネット翻訳すると、
いろいろ訳が出てきますが
どれも「◆◆School(スクール)」
となるのですけど?

DSC01302












しかしながら、今回の「オープン」
は、「窓を全開」との意味で、
決して「体験」ではありません。
ですから、全く関係ない話し。
失礼いたしました。

先日来「主観的リーダーシップ
より「客観的リーダーシップ
より「顧客観的リーダーシップ」の
続きで「競観的リーダーシップ」を
書こうと思いましたが・・・







既に「考察しない(書かない)
と締めていたので止めます。
(せっかく書くネタが出来たと
 思ったのですが〜自業自得)

*なお「競観的リーダーシップ」
 の内容を知りたい方は、
 ランチェスター経営(株)
 『リーダーシップの戦略
 改訂版DVDをご覧いただく
 と察することが出来ます。

DSC09754












ところで、新型コロナウイルス
が日本で騒がれだしてから
9か月ほど過ぎたでしょうか。

2月初旬、クルーズ船内での
クラスターから、月末には
イベント自粛や一斉休校。
業種・業態で差があれど
3月に入ると、直接的に
会社経営にも影響しだして、
4月には緊急事態宣言

f26e25f1




















PMリーダーシップ理論
(その各能力)に限ってです
が、リーダーのタイプが
そのまま組織(グループ)の
タイプを表すとして↑図の
係長・課長のテキスト表紙より)


3.P機能(仕事遂行能力・横)が高い。
2.M機能(人間関係能力・縦)が高い。


で、組織の生産性を時間軸で
捉えると、半年間までは
「2」よりも「3」の方が高い
との調査報告がありました。
その後、どっちつかずの結果で
1年を過ぎると明らかに逆転し
「2」の方が高くなると。

竹田先生は旧版CD教材の中
 で、別の見解を記してますが、
 以前に存在した集団力学研究所
 (現在のサイト内からは削除
 のサイト内には、何十年間の
 各調査報告が掲載されていて、
 それを閲覧した記憶から。
 (記憶違いなら御免なさい)




緊急事態宣言が出されて以降、
一気にテレワーク等々が
広がりましたが、今になると
ほころびが見え隠れするような。

この数年前から働き方改革に
取り組んでいた会社では
コロナ禍でもテレワークが
順調に進み、今では継続的に
体制が構築されつつあり、
生産性も徐々に戻りだして
いるのかもしれません。
一方、働き方改革に元々が
中途半端だった会社は、
急場しのぎのテレワークだった
から生産性が落ちたとの結果
になっていそうな状況か?

それとも、(先に触れた)
リーダーの差かも?




もっとも、先ほどの
組織のタイプ別の上図↑で、
緊急事態下では「3」は全く
機能停止に陥るケースが
見られたとの調査報告が
あったような記憶が。
(記憶違いなら御免なさい)


 「新型コロナによる
  致死率などフェイクだ。
  ウイルスなど暖かくなれば
  奇跡的に消え去ってしまう。
  ワクチンが開発されて、
  早期に元の社会に戻る。
  今でもコントロールできてる」





〜とばかりに、社員を激励し
自身はマスクなど付けずに
何とか奮闘してきた社長は
そろそろ危ないのかも。
誰のこと?




予測不能で変化の激しい
「コロナ禍」では、恐竜と
同じく、単に従業員数&
売上高の規模だけデカイ
大企業ほど不利なのかも。


予測不能な時代を
どう生き抜くのか

za2soust
















雑草という戦略
 農学博士静岡大学教授
 稲垣栄洋氏・著
 (日本実業出版社


ナンバー1になれる
オンリー1の場所(ニッチ
があるかが生き残る鍵。


『Learned from Life History
 38億年の生命史に学ぶ生存戦略
 (PHP研究所

38seizo
















「植物や生物の成功戦略が、
 これ程ビジネスの
 成功戦略と重なっている
 とは意外だった。
 先の見えない混沌の時代の
 新しい光かもしれない」




サントリーHD新浪剛史社長
(帯より/リンク先は異なる



 「ビジネスの世界と
  生物の世界が同じ
  だからといって、
  何も驚くことではない。

  人間も生物の一種である。
  人間が行う経済活動も、
  宇宙人から見れば、
  地球上の生物の営みに
  過ぎないのだ。
  

1437a626[1]














  *本文とは↑全く関係なし。


  そして、生物は38億年に及び
  生存競争を繰り広げてきた。
  そして、ある者は滅び、
  勝ち残った者だけが
  生き残ってきたのである。
  現在の地球の生態系は、
  そうした勝者たちに
  よって作られている。

  それに比べれば、
  私たちの暮らす現代社会の
  ビジネスの競争は、
  ズッと歴史も短いし、
  その競争の厳しさも
  ズッと緩やかなのだろう。

  ビジネス戦略が 
  生物の戦略と同じという
  ことは、考えてみれば、
  当たり前のことなのだ」

      *本文より引用。


リーダーシップと違う方向に
進んでしまいました(失礼)
備忘録としましょう。

既に先日、触れたように
開催中の写真が無い
ランチェスター経営ジム
戦略社長』3回目。

DSC01299












参加者がいると思って
開始前↑と↓終了直後の
写真をご覧いただきながら
進めさせていただきます。

DSC01300












この3回目は、特に
双方のランチェスター
言及した内容でもあり、
参加者にとって目新しい
説明も繰り返されます。

そう言いつつも、まだ
基礎編なので、そこまで
深く踏み込んでおらず、
常に競争相手を意識した
弱者型での市場展開を
考えるよう促しています。

だからか、今までも
説明をお聞きになって、


「どうしてもお客が多い
 都心部ばかり営業して、
 成果が出ないことが
 続くので、次からは
 同じくらい離れた田舎に
 営業してみようと思います」

DSC01226DSC01227









〜と考える方が多かったです。

しかし今回、長らく
ランチェスター経営(株)
で先輩の元、勉強されてた
参加者からは別途、


「敢えて競争相手の多い
 仕事を避けて来たから、
 相見積も少なくなった反面、
 今は特殊な依頼ばかりに
 なってしまってます。
 今後もそれで良いかを
 この3回とも毎回&毎回、
 考えさせられました」


また(話しは大幅に変わり)、
参加者の各業界内では、
GOTOキャンペーン
対象になる・ならない云々と
一気に話題が広がったとか。
観光関連産業飲食業でも
無いのに何故でしょうか?
(もちろん商店街でも無い)

私も便乗できるなら便乗を
・・・いや&いや、同業者で
ない競争相手が、既に山ほど
揃って待ち構えています。
戦略段階に至る前の、妄想
するだけで負け戦が見え見え。




やはり「悪魔の囁き」は
考えないようにします。

ozzyjudas






















*今回のオジー・オズボーン
 は「悪魔の囁き」ならぬ
 ジューダスとのツアー↑
 しかも、ランチェスター?
     マンチェスター
 &しかも、11月2日
 まだ間に合います!?

↑このページのトップヘ