先日のブログ記事では
現在開催しています
ランチェスター経営ジム
ZOOM『戦略社長塾』、
その応用編「客層戦略」で、
各参加者が意外な反応
だったことに触れました。




そんな今までにない反応の
延長が、続く「商品戦略
でも見受けられました。

内容的には抽象的な説明が
多くあり、今までの参加者の
中には商品戦略に関して
挫折される方もシバシバ

それに対して今回の参加者は
ある意味で逆の反応かと。

DSC09432












お一人目はこだわった商品を
ご提供されているが故に、
説明するのが難しい商売
展開されている社長様。

だからか、現在の商品を
見出す過程そのものが、
今回で説明されている
「モノとコト」などと
ずばりマッチした考え方。

日頃から説明される内容
通り取り組まれてるようで、
終始ご納得されると同時に、
現在の商品を考え抜いた
過程を解説いただきました。
こちらこそ勉強になり
有難うございました。

竹田経営システムz











また別の参加者は、
独立されて2年目でしたが、
ご提供されるサービス自体
差別化しようがないと
割り切っている様子。

それもあり地域や客層も含め
どの要因やカテゴリーで差別化
するかと考えていたところに
今回の「商品戦略」での
説明がスーーっと頭の中に
入ってきたようでした。

ただ、この受講時に解答まで
辿り着きませんでしたが、


「この続きは
 自分が考え抜くこと」


〜と締めくくられました。

お二人とも、ご参加を
有難うございました。

IMG_6093












それにしてもお二人とも、
「価格」であったりの
料金設定などに関しては
全く話題にされませんでした。
これも今までと異なる
反応だったかもです。

「客層戦略」で説明される
「値段を聞かない」富裕層
対になるように、商品を
テーマとした勉強会で、
「値段を聞かない」参加者も
同様にいるのでしょう。
(厳密には価格と値段は別)

DSC04561












そうなると「安売り」など
以ての外と、大いに納得。




この人たち↑も話題なし?

8月に竹田先生が講師での
財務戦略セミナー」開催予定。




セミナー開催当日は【前半】に
「不倒の経営」勉強会を開催。
成果報告

その当日の勉強会と別日に、
セミナーの予備知識的として
事前(7月中)に「お金」に
まつわる勉強会を開催できないか
とも考えております。

その材料収集もあり、久々に
(外部)ビデオ教材を鑑賞。

IMG_0736
















鑑賞した「DO IT!」シリーズ、
VOL.30 メガネ21
 会社に利益を残さない!』

それ自体も久々の鑑賞でしたが、
それ以上にビデオデッキを
使うのも久々々・・ぶり。
電源と配線を抜いていたので
最初の10分ほどアタフタ。

ようやく鑑賞し終えましたが、
これは以前(15年前)に
鑑賞した時と同様、鑑賞後に
私が解説できる内容を遥かに
超えた素晴らしすぎる
異端な経営スタイル。

やはり解説は無理!

IMG_0732












そう思って、ほぼ類似な
タイトルでメガネ21取締役
平本清様による著書
会社にお金を残さない!

IMG_0733
















そちらを改めてパラ読みを。
しかし、予め「異端」で
「非常識」な会社だとの
認識がなければ理解不能に
陥る可能性を感じました。

本当に「スゴイ会社」である
だけに悔しいですが、残念ながら
私の力不足もあり参考程度に
留めておきましょう(失礼)

その『会社にお金を残さない!』
と似たタイトルの本も手元に↓
ありましたが・・・?

IMG_0734
















最後は、冒頭のビデオ教材を
15年前に鑑賞した際、書いた
ブログ記事のタイトルと同じく、
財布にお金が残らないのは私には
財務戦略」の解説は無理と締め。
(下手で失礼)

3681946e
















その財務戦略に関しては、
元・経理係で、後の営業マン
時代に倒産会社の取材を
1600社も担当された
「胃が痛い課長」さん
お任せしましょう(誰?)

*最近も急性腎不全に(内緒)

現在開催しています
ランチェスター経営ジム
ZOOM『戦略社長塾』。

参加者の体調不良や
予定の急変などもあって、
その応用編「客層戦略」の
開催日(回)のスケジュール
調整が上手くいかず。

予定日より遅れた上に
別々で時間短縮させての
「補講」などで対応でした。
そんなショート・バージョン
だったからか、参加者からの
ご反応が・・・遅い!?

dd45cc83
















そんな参加者のお一人は、
独立されて2年目であり、
事業自体は、今までに
勤めていた会社と同じ。
その勤めていた当時から
理想とされていたのが
富裕層とのビジネス展開と。

だから、今回の「客層戦略」
を学ぶ前から、


「・・・今まで、
 いつも将来は、
 富裕層とのビジネスを
 理想としていたが、
 やはり理想でしか
 過ぎずにいました」


〜とコメントを
いただいてました。

DSC01156


そして一通り勉強し終えると、


既に13年前から、
 私が理想としていた域に
 達している会社も
 あったんだと思うと、
 出遅れ感がある」


〜と少し諦めムードに。

今から勉強すれば
間に合う云々と慰めぽく
私が話しても、それ以上の
ショックを受けられたのか、
それとも業界ならではの
「何か」あったのかの様子。

kame200
















また別の参加者は基本、
法人向けBtoBビジネスで
事業に関係が薄いテーマである上、
商品を細かく目標設定する段階で
「客層」も自ずと決まってくると
の考えもお持ちのようでした。
(事実、そのような結果に)

しかも、あの有名な
こちら葛飾区亀有公園前派出所
両津勘吉(両さん)
同じ資格の保有者なので、
基本的な内容は既に頭にある
上に、目の付け所が通常と
異なりご質問も別格でした。


12年前
 為替レートと比べると、
 半値に落ち込んだ今、
 状況は全く違う」


clup[1]



*言われて納得。


そんな内容でもあってか、
「時間遅れ」感を受け
取ったようでした。
(画像も古すぎた・失礼)

sp2023061600











もしや、別の参加者が
かなりショックを受けた
背景には、この現在の
超「円安」状況下なのを
悔やまれてのことだった
のかも知れません。

「裏」の読み過ぎ?

先日、開催しました
創業7年(後述)で
地元No.1の起業家と学ぶ
3大目標の設定」勉強会





サブタイトルにあるように
竹田経営システムでの
8大要因から最初の
「商品、地域、業界・客層」
その絞り込み方を
テーマとしました。

竹田経営システムz











ご参加はご一緒する起業家を
含む3名の社長様でした。

皆さんバラバラの地域で、
江戸時代に創業した会社から
創業2年目の方まで。
業種もバラバラでしたが、
全体的には移動を伴う
個人向けBtoCビジネス
でのサービス業、または
それに近い業種の方々。

ですから、3大目標で
全員が「地域」を最重要
捉えているようで、まさに
ランチェスター戦略
呼べるに相応しいのかと。

ktaoka












ただ、その「地域」の
絞り込み方ですが、
ザックリと「●●一円」
とか「車で◆◆分圏内」
とかくらいが一般的かと。

今回は、それだけではない
展開をいろんな業種での話し
からご参考いただきました。

s312[1]










また、特に創業7年で
地元No.1となった
起業家が、数年前に
私主催の『戦略社長塾』へ
ご参加いただいた時に設定
した3大目標をご提示して、
それと現在の設定を比較。

ご自身も気付かれなかった
「客層」の変化に、他の
参加者も大いにご参考
いただけたと思います。

S1160001










その際に、他の参加者から


「自分が設定した地域外、
 特に遠方から
 依頼があった際は、
 どうされているのですか?」


〜と、何度となく似た
内容でご質問あったのですが、
起業家からは、何度も
キッパリ「断ってます」と。

それが真っ先に1位になる
ポイントなのかもでした。

91ZSGfhGOYL._AC_UF1000,1000_QL80_
















同時に、資料で取り上げた
ランチェスター経営(株)
1番最初に提供された
カセットテープ教材
『中小企業の成功戦略、
 第1部 経営の基本戦略

e1fef04a












その「中間者の戦略」から、
当時の竹田先生が、


◆中間者の戦略


分断する対象の決定


・基本的に、業種と
 競争相手との力関係による。

・競争相手の「市場」を
 何で分断するかは
 「量」で判断するよう。


たけだ先生















*ザックリと要約。


〜と説明された内容と、
起業家による先ほどの
3大目標の設定の仕方が
数年で変化していった過程が
かなりマッチしていました。

このような点からも、創業7年
(本当はもう少し短い)で
地元No.1となれた証が
見え隠れしました。

7f08478a












最後に「実習」まで加えて、
少々時間オーバーでしたが
(失礼)遅くまでご参加を
有難うございました。

*今回の写真は、当日資料に
 貼り付け使用した分です。
 (順不同)

あの過日に配信されたメルマガ
ランチェスター経営通信】の
文章が好評だったのか(?)、
発売スタートした新教材CD
何を売るか・どう売るか
 独立・起業の成功戦略


IMG_0727
















お陰様で、かなり多くの
反響があるようです。

もちろん、本来的には
今から「起業する方」向けの
内容なので、そういう方々から
ご注文はほぼありません。

今回は「案内文」にも太字で、
しかも↓いただいた分には
赤でマーカーされているように
「後継者の学習用」としてか、
ご注文された社長様がご自身の
学習用にご注文かと。
(それと信者?)

IMG_0728
















そんな「後継者の学習用」
として納得できる部分に、
「力を入れる商品の決め方」
で、順番的に最後の方に
「FC(フランチャイズ)
 への加入」に触れてます。

しかも、その「注意点」が
朗読部分でなく、テキスト
のみに詳しく書かれてます。
(その項目を中心に引用)


<参考>FC加盟の注意点


1.商品の販売方法が
  詳しく説明されているか

 (そんな注意事項が9項目も)


2.悪徳FCの見分け方

 (その手口が6つも列挙)


IMG_0722


















・・・冷静に考えると、
以上のようであれば誰でも
「怪しい」と警戒するのですが、
もともと経営の常識に疎い上に
「苦労をしないで儲けたい」
という欲の深さがあると
コレが見抜けないので、
マンマとFCの加盟金パクリ
に騙されるのです。


コレって、どこかの後継社長様
に聞いて欲しい内容です。
(日本の領土の中心辺り?)

*朗読部分では無いので
 「読んで欲しい」が正しい。

69d126f6[1]











既存の教材CD
二代目の経営戦略』や
こういう子供には
 経営を任せない11の原則
で説明されも有難い内容かも。

IMG_6270
















ただ、最近のセミナーでも
竹田先生は、既に事業を
されている社長による
悪徳FCや非関連の多角化
などの失敗事項に関して
1つの「富の循環」で、
社会的には必要悪として
やむを得ないだろうとも
頻繁に説明されてます。

fab09726













そんな「富の循環」を
経験しないためにも、
この教材はオススメかと。
(既に経験者は手遅れ?)




*もちろん、これらとは別で
 新しい「障害戦の法則」との
 解釈も加わっています。
 まさに私が考えた
 強者の戦略・弱者の戦略が
 整理もされています。
 (5項目ではありません

今年の4月末に開催しました
竹田先生が講師での
オンラインセミナー」に
ご参加いただいた社長様から、
▼次のようなお言葉▼
いただきました。

プレゼンテーション1














◆今回のセミナーだけでなく、
ここ数年ほど「竹田先生セミナー」に
参加して、竹田先生からは何度となく

「経営に関する本を読んだり
 講演を聞いていると、
 自分の手による実態調査や
 自分独自の研究を全くせず、
 他人が書いたものを寄せ集めた
 (コピペした)パッチワークな内容が
 多すぎるように思えてならない。
 嘆かわしい」▼そのシーンです▼




との辛口な説明を聞いてきました。
そんな竹田先生のオリジナリティに
こだわる考えや、常に「実態調査」を
強調される様子から、

「竹田先生の絶対的にオリジナルな
 ランチェスターの原点をお聞きしたい。
 そして、私自身(自社)の
 オリジナルな経営戦略の
 構築に応用させたい」

と思い、伊佐さんに今回のテーマ
財務戦略)をリクエストしました




単にリクエストするだけでは
申し訳ないので、現時点での
私自身(自社)のオリジナルな
経営戦略を【経営戦略書】として
発表させたいと決意しました。
(有難うございます)

*詳細は【前半】勉強会ご案内を↓。

DSC01950












こんなリクエストにお応えしようと
思い、8月の「不倒の経営」勉強会
開催時に「竹田先生セミナー」も
続けて開催することで、合わせて
◆独自性(オリジナリティ)を学び取る◆
ことを「共通テーマ」でご案内します。


「独自性(オリジナリティ)を学び取る」
 勉強会&セミナー


◆「不倒の経営」勉強会
 【経営戦略書】の発表(成果報告)

   (リアルもオンラインも開催)
◆ランチェスター財務戦略
 「成功する資金戦略と経費戦略」
  竹田先生セミナー
【8月3日()】

  <全体で、13:00〜17:45>



▼前半▼
◆(株)プラスソフト・竹花利明社長様と学ぶ!
 「不倒の経営」勉強会・基礎編
 メンバーから【経営戦略書】の発表

 (成果報告です)

 13:00〜15:30

(株)プラスソフト竹花利明社長様は、
ニッチ市場で「小さな1位企業」を達成し、
トンデモない利益性のある経営をしています。
その実績から2000年4月末に開催のセミナーで、
竹田先生から「経営戦略の免許皆伝」
受けました(その時の写真は↓下に)。
その竹花社長様と一緒に学ぶ面々が、
どのように自社独自の勝ち方のルールを
明確化しているか実況で確認いただきます。


▼後半▼
◆ランチェスター財務戦略
 「成功する資金戦略と経費戦略
 竹田先生セミナー


 16:00〜17:30


純粋オリジナルな竹田先生の
ランチェスター財務戦略を知らずして
「竹田ランチェスターを学んだ」と
語ることなかれ&名乗ることなかれ。


*私(伊佐)自身、竹田先生と
 出合って22年となりますが、
 「財務戦略」に関して直接
 セミナーでお聞きするのは初めて
 です(ミニ勉強会では1度あり)。
 非常にワクワクしております。
 竹花社長様も同じだそうです。


S1160001
















◆開催日時  8月3日(土曜
       13:30〜17:45
(全体で)


▼▼▼前半の勉強会について▼▼▼



◆開催時間 13:30〜15:30
      (受付は15分前から)


◆「不倒の経営」勉強会・基礎編◆
 メンバーから【経営戦略書】の発表

 (成果報告です)


今回、成果報告(【経営戦略書】の発表)
いただくのは、東北地方にある約70年続く
自動車関連事業を営む老舗企業の3代目社長様です。
▲冒頭「財務戦略セミナー」リクエストの主▲

近くの大学で少林寺拳法部の監督を務める
ほど抜群の指導力が評判で、チームワークに
優れた会社運営をされています。
時代と共に競争相手が増えていく中、
従来の法人向けBtoBビジネスから
主にネットを活用されたBtoCビジネス
にも展開を。今後に大きく業態変化に
挑むかどうかの意志を今回、発表いただく
【経営戦略書】に表そうとされています。

集合写真234











◆「不倒の経営」勉強会における
 【経営戦略書】について。


(株)プラスソフト・竹花利明社長様が
体系化させた「自社独自の勝ち方のルール」を
明確化させるツールです(社長専用の書)。
如何に手短で簡潔に書き記すかによって、
各項目のウエイト付を強く意識できます。

この「不倒の経営」勉強会では、
ランチェスター経営的に「小さくても
強い会社」を目指すとの共通認識を持つ
勉強仲間と共に、この【経営戦略書】を
通じてのディスカッションしていきます。
そのことで各自・各社ともに、独自性を
より高めて業績向上に繋げていきます。

▼2020年度の記入例(株)プラスソフト▼


IMG_5594a














▼▼▼後半のセミナーについて▼▼▼



◆開催時間 16:00〜17:30
(受付は15分前から。終わって質疑応答あり)


◆ランチェスター財務戦略◆
「成功する資金戦略と経費戦略」セミナー

=ランチェスター式決算書の読み方・活かし方=

講師:ランチェスター経営(株)竹田陽一


財務戦略は「経営の構成」要因で
ウエイトが7%ですが、
竹田先生の独自性(オリジナル)は
100%の保証付です。


4863487a


















地元経済誌『ふくおか経済』の
1982年・創刊号
「胃が痛い、課長の実情」特集で、
当時(株)東京商工リサーチ・
調査課長だった竹田先生は、


7801802d


















「・・・経営は、人間が絡んで
 複雑に見えますが、マルクス
 言いますような利潤という分野は
 非人間的で極めて法則的なんです。
 ですから人間学と人間性を排除した
 法則の領域の2つに分けて両目で
 見ていくやり方を研究しています。
 法則は世の中の数種類しかなく
 極めて単純なんです。

 その辺りからなんとか
 経営に応用できないだろうかと思い、
 今★片岡先生の弟子として

★当時の『ふくおか経済』原文通りです。
(当時から「大人の対応」で忖度か?)

 ランチェスター財務戦略というものを
 研究しています。ランチェスターが
 軍事戦略に用いたノウハウを企業の
 財務戦略に適用できるように置き換えを
 やっています。10年になりますが、
 まだ上手くいきません」
全文

その頃からオリジナルにこだわる
様子をうかがい知ることが出来ます。


3681946e


















また、竹田先生は常々
「実態調査をすると、
 しばしば意外な発見をする」

と口にされています。
サラリーマン時代からの実態調査を
伴う長年の研究で、会計の専門家も
知らない、お客作りの経験がある
竹田先生こそ掴めた業種の違いによる
利益の計算方法(見方)」まで
確立されています。

★竹田先生オリジナルとなる
 財務での【強者と弱者の区分】には、
 市場占有率は関係ありません。

 (最近は少し変化あり)


6e57ad53














あちらの「ランチェスター」では、
簿記会計はおろか、決算分析などに
関してほとんど言及されていません。
やはり、この財務戦略に竹田先生の
独自性が詰まっています。


*諸事情により、セミナー時間が
 延長・短縮する場合がございます。
 予めご了承願います。また、事前に
 ご連絡なき欠席・遅刻は要注意。
 時間厳守でお願いします。
 (順調なら終了後15分ほど
  質疑応答時間を設けます)


▲進行・補佐:ランチェスター経営伊佐
       伊佐康和(主催者)


S1160008












◆参加料金 (全て税込)

・【前半】勉強会と【後半】セミナーとで、
           18,000円


 *定員16名<ZOOM参加10名、リアル参加6名>


・【後半】竹田先生セミナーのみ、
           12,000円


 *定員 8名 <ZOOM参加のみ>

 (前半のみのご参加は受け付けません)



人数など6月末時点での予定であり、
状況により変わる場合もございます。
参加料金は開催前日お昼までにお振込みを。
入金確認をもって「正式申込」となります。
(申込・参加手順を参照 ↓簡易版)


手順







◆参考テキスト
 【前半】勉強会で使用するかもです。
 (旧版、改訂版、CD版に関わらず)
 お持ちの方はご準備いただくと
 かなり理解が進むと思います。
 お持ちでない方でご希望の方は
 開催後でもご連絡いただきますと
 ご購入いただけます(送料は千円)。


↓ 旧版『戦略☆名人』DVDテキスト
  定価:2,800円(税込)

 (ランチェスター経営で、
  最高峰となるDVDその旧版

 *加えて、今回は特別にご参加が
  難しい方に「テキストのみ」ご注文
  も承ります。お申し出ください。

7b2eb366-s[1]












◆仮申込は【コチラ】からか、メール、
 お電話などでご連絡願います。
 (QRコードからも↓OK)

QR_214006









 追って「申込・参加の手順」など
 ご連絡いたします。
 なお、申込期日は7月31日(水曜)
 または定員に達するまでです。
 <オンライン参加の注意事項もご確認を


*ランチェスター経営伊佐まで。
 【090−2518−4980】
 (お電話の方が早く対応できます)



今回は外部発表者の都合上、「勉強会
&「セミナー」にご参加が不適当だと
思われる場合や、公序良俗に反する行為を
起こしかねないと思われる方は
お断りさせていただきます。

また、既に参加申込みいただいている方と、
同地域&同業者の人はお断りいたします。
(特に発表者の方との同地域&同業者)
これからお申込みをお考えの方でも、
同地域&同業者の場合は、お申込みの
【早い者】順とさせていただきます。
(特別な場合を除いて)

加えて、ランチェスター経営(株)の
代理店登録されている方は、個別に
「ご案内」メールを差し上げた場合を
除いて、基本的に利害が不一致となる
可能性が高いため、お断りいたします。
(個別に「ご連絡」願います)

既存のランチェスター経営(株)
「独立起業」系の教材から、


◆経営の全体像をハッキリさせる。


zentaiz











経営の全体を考える時、
,客を出発点にすると、
組織や資金は1番後ろになる。

⊆分を出発点にすると、
資金が最初になり、次に組織と。
結局お客は1番後ろになり、
距離が遠くなる。これでは
経営は上手くいかない。

会計の専門家や、
人事の専門家の多くが
△金や組織を最初に説明する。
また、独立起業の多くの
セミナーなどは、90%が
同じように説明しているので、
用心してもらいたい。


s312[1]












*『独立起業の成功戦略
  DVD教材より。



◆商品3分に売り7分。


・・・商品を売る仕事よりも、
簿記や会計の方が「とても大事」
との強い先入観があるようです。

その証拠に、あちこちの
商工会議所で開催されている
起業や創業に関するセミナーでは、
お客の作り方を教える講師よりも、
会計の専門家の方が
はるかに多くなっているはず。

中には講師の全員が、
一度も営業をした経験が無い人
ばかりで占められていた
というのもありました。

これではサッパリ
役に立たないでしょう。


part2_13_210










*『小さく始める起業のルール
  CD教材より。


これらの内容を受けてか、
発売間近の新教材CD
何を売るか・どう売るか
 独立・起業の成功戦略
で、

IMG_0722
















その冒頭の「はじめに」で、
竹田先生がピシャリ!っと
言い切っています。


はじめに


・・・組織対策と資金対策の
2つは「当面なりゆき」にして、
80%を占める商品力と販売力の
2つのレベル(競争力と実力)を
チェックすることで・・・


先日のブログ記事で触れたように、
こんな「なりゆき」経営は、
絶対に公的機関の「創業塾」
では聞くことが出来ない上に、
同様に税理士&社会保険労務士
など士業の方からも絶対に
アドバイス出来ないでしょう。

*逆に、この教材自体を
 「買わないでください」と
 アドバイスされるかも?

eeaa3166

















なお、あくまで竹田先生は
「当面」との期限付きです。

しかし、ランチェスター経営
学ばれている社長様の中には、
先の「なりゆき」経営的な
「どんぶり勘定」で居続ける
ため、ひたすら「稼ぐ」ことに
注力されて、本当に好業績を
維持される会社もあります。

turiuma15















そんな「当面」は人によって
様々なのかも知れません。

しかも、それが後々には
カタチを変えて財務戦略
おける「過剰納税」に?

DSC00012












ところで、「過剰納税」が
制度化されれば案外、
税収が増えたりして?
そんなご意見を知り合いの
税理士さんからお聞きした
ような記憶が・・・(内緒)




*そんな「過剰納税」に関して
 直々に竹田先生からお聞き
 出来るチャンスが今夏に

↑このページのトップヘ