世間では(間近に迫った)
年明け早々の緊急事態宣言に
「今さら」感が強いかも。
同時に、福岡県(福岡市)内
でもドンドン感染が拡大し、
「今さら」感が強いです。

それに呼応するかのように、
私の周りも「今さら」感が
強いイレギュラーなことに
振り回されているよう・・・
私自身、この年末年始
「大晦日&正月」の特別感
なく、普段通りの日々を
過ごしただけに不可解に。

IMG_5279
















もっとも、一番「?」だった
のは、大晦日に買っていた
カレンダー(1年が一見可)
祝日が変更(移動)
だったのを、ようやく今日、
気付いた点(遅すぎ?)。
「今さら」感、強すぎでした。

それより、数日待てば年明け
で値引きされるだろうから
「早すぎ」だったかも。




(話しは全く関係ないですが)
ともかく、中小企業の社長様で
いつもながらですが、


◆今さらランチェスター経営戦略
 を学ぶ・・・





〜とかが無いように、今年も
よろしくお願い申し上げます。
早い者勝ちです。

5f6ba330












まだ間に合うそうです。
竹田陽一の経営随筆集
CD教材(値上前の価格)。




*いろいろ事情があって、
 昨年末竹田先生セミナー
 計画勉強会について触れる
 ことが出来ない近ごろ(苦)

昨日のブログに、リンクを
 追加しただけで、大幅に
 時間を費やした(失礼)
 ので、手短ブログです。

昨年末に開催しました
竹田先生セミナー」から
いくつかあったポイントの
その1つです。

DSC01379












利益性の原則」から派生して
業績を良くするために必要なこと
として、わざわざ板書したのが、


「他社よりも有利な条件で、
 経常利益が補給される
 根拠を作らないと・・・」

S1350036












その業績を良くするために
必要なことについては、


「・・・今の会計学では
 全く触れられてない」

S1350039












〜などと言って、今回は
何度か貸借対照表を板書
しては、くどいほど
説明されてました。

DSC01381












やはり「社長の簿記会計」の
DVDを改訂して間もなかった
からかも知れません。

DSC01332












残念ながら、従業員100人
以下の会社にとって最も効果が
ある節税についてまでは説明
せずでしたが、そのことを
ちょうどその場で経験された
参加者もいらっしゃいました。
(一部の方にとって羨ましい?)

IMG_5248












その秘策を知りになりたい方は、
ぜひ、体験ください。
   ご購入

*今回、初回のリンクは
 敢えて少なめにしました。
 (書いた翌日に増やしました)

ランチェスター経営(株)の教材
をご紹介・ご案内する際、私は
(『名講師』以外)


「経営戦略を考える際に
 ヒントが得られますよ」



「経営を体系だてて勉強する
 のに、もってこいです」



「具体的な事例もあって
 実践的に勉強ができます」



「独立起業する時の
 転ばぬ杖になってくれます」


〜云々と常に、会社経営や
独立起業を考えるのに
どれほど役に立つのか!
ばかりを訴えてきました。
ある面で押し売りっぽく。
(いつも申し訳ございません)

DSC01221












ところで、今年に入って、
コロナ禍で開催した4月末
お盆前の「竹田先生セミナー」
(&その前座の勉強会も)で、


「・・・こんな不安定な時は、
 原点回帰という意味でも
 今回、話してきたような
 経営の原理原則をじっくり
 学ぶのが良いでしょうから、
 ちょっとお高いですが
 『戦略☆名人』とかを
 オススメしますョ」


〜と、竹田先生も仰っていた
ので、全面的にPRしました。
しかし、ほとんど空振り。

DSC01272












こんなことも頭に置きながら、
昨年末の「竹田先生セミナー
(&その前座の勉強会も)で、
どの教材をPRするか
いろいろ考えました。

(前座の)計画勉強会では、
使用する『戦略☆名人』旧版
DVDテキストから「革新」
について言及する中で


◆革新の進め方

 発明は全く違ったモノの
 組み合わせで偶然起きる。
 これを試行錯誤と呼んでいる。
 ひょうたんからコマ。

7b2eb366-s[1]












*(同様に別の項目では)
 会社の命と、人の命に別状が
 ないモノは 試しにやってみる。
 こうしても1回目はたいがい失敗。
 再び同じ方法を続けると
 「ひょうたんからコマ」
 あるいは「偶然」で、
 良い方法が見つかることがある。
 新しいモノは資料やデータが無い
 ので、こうした行動がいる・・・


この内容から、教材CD
竹田陽一の経営随筆集』の


第6章 ヒポクラテスの教訓

 5.全く違った現象が
   流れを大きく変える。

5f6ba330














〜などに通じるのではないか
と思い、この『経営随筆集』を
PRしようと準備しました。

もちろん抜かりなく竹田先生
にも最終打ち合わせの際、
この点をお伝えしました。
その後、いきなりテキストが
2冊になった(実質的に変更
のは言うまでもありません。




また、お伝えしたことが
裏目に出た(?)のかも
知れませんが、突然、


◆価格改定のお知らせです。

 『経営随筆集』について、
 価格改定を(年明け)
 2021年1月から、
 実施になります。


*もちろん大幅な値上げ。
 (ただ、正確な日までは
  決定してません・後述)


〜と、お伝えした直後に
なって連絡がありました。
(あら〜?)

その後、開催前日になって
『非常事態に対応した、
 経営総点検の進め方』DVD
と、今の時代にピッタリな
新教材が案内されました。
(あらら〜??)

IMG_5270












これでは「2度あることは
3度ある」状態に陥るだろう
との不安感もあって急遽、
翌日の「竹田先生セミナー」
(&その前座の勉強会も)に
ご参加予定で、既に先の
経営随筆集』を早々に
ご購入済みの方へ、事前に


「(先ほどの革新に関する
  内容をご説明した上で)
 ・・・との理由もあって
 明日のセミナー&勉強会
 では『経営随筆集』を
 PRしようと思ってます。
 ご協力を、よろしく
 お願い申し上げます。」


〜とご連絡しました。
すかさず、ご返信が届き、


「あの教材は良いですネ。
 (CDを)聞いてない人は、
 損してます」


これは頼もしい!
(心の中で大いに感謝)

その後もいろいろと
やり取りしたのですが、
準備でヘトヘトとなって
いたので、その方からの
最後の一言に気付かずに
ダウン(Zzzzz)。


「中でも、聖書とお経の話し
 はピカイチで・・・」

*翌朝、気付いた際に
 私は「?」な状況でした。
 (経営に関する以外の話し
  既に忘れてしまい・・・)


この『経営随筆集』ですが、
竹田先生も案内の中で、


「内容は独断と偏見による
 モノが少なからずあり・・・

DSC05089























 ・・・(ですが)
 あなたの経営活動に
 役立つと思います」


〜との微妙な言葉づかい。
だからか、発売当初から
いろいろと問題作的な
存在となってました。

DSC01352












とは言え開催当日、特に
(前座の)計画勉強会と
竹田先生セミナーとの間の
休憩時間中(私たちは
機器類の入替など大慌て
で準備をしていた中。
やはり動画を流す間なし)、
前日にお願いしていた方を
含む常連参加者の方々が、
少し早く会議室に到着した
竹田先生と歓談される中、


「コロナ禍の自粛期間中、
 時間をつぶすのに夫婦で
 ドライブした際、車内で
 竹田先生のCDを流して
 いると、いつも妻から

 『かた苦しい!
  つまらない!!』

 と、ブツブツ言われ直ぐ
 ラジオに切替られた。
 気まずい雰囲気だった。
 
 そんな中でも、
 この随筆集を聞いていると
 
 『なるほど、なるほど、
  意外と役に立つ
  話しされるのね』

 とか言われて
 話題が盛り上がった。

IMG_4728












 
 また、今年になって
 居酒屋のCDも買って
 車内で聞いていると、
 
 『女性の私でも
  共感できることが多い。
  やはり竹田先生って
  頭が良いのね』

 とかまで言われた。
 冷え切った夫婦の間を
 活性化してくれました」


*準備しながらの
 片手間で聞いていたので
 ザックリした記憶です。
 (一部は勉強会中も言及)


〜とお願いした方から。

DSC01378












そんな話の派生(?)なのか、
竹田先生もセミナー中に、


「多くの社長さんから
 よく言われるのは
 竹田先生の話しは
 堅苦しい内容だと・・・」

S1350010













私の本を読んでいると
 息が詰まると言われる。
 あれを勉強しろ!
 これを勉強しろ!!
 としか言ってない。
 頭が痛くなって・・・

S1350041














「・・・私の話しを、
 女性で最後まで、
 よ〜ぉく聞いてくれたね。
 アリガトーォ」

S1360017











〜と脱線交じりのネタで
口にされてました。

DSC01372












また、休憩時間中の歓談を
お聞きだった参加者から
セミナー終了後、コッソリ
この『経営随筆集』の
ご注文をいただいました。
(セミナー開始前にも数名
 ご注文いただいてました
 が、その方々はコッソリ
 ではありませんでした)

どちら様も有難うございました。
&ご協力も感謝でした。
(そう思いつつ〜ダウン

692f2381[1]












ところで、夫婦一緒でも聞ける
(そういうPRあり?)教材
経営随筆集』CDですが、
途中で触れたように(新年)
早々に値上げする予定です。

ランチェスター経営(株)の
事務所が今日までお休みです。
先ほど、案内サイトを見ると
まだ値上げされてない旧価格
のままでした(PDFも)。
今日中のご注文がお得です!
近日中に値上げの予定で、
ご注文まだ間に合います!!

*ブログでの案内が遅すぎ?
 失礼しました。

コロナ禍の自粛期間に、
巣ごもり状態が続いたからか、
一昨年くらいに出版された本
超超超超超超超超超超超超
 超超超超超超 むずかしすぎる
 まちがいさがし』(ワニブック

muzmuzm
















などが話題になったとか。
(どんな中身かは↓こちらを




この手の「間違い探し」は、
サイゼリヤも15年ほど前から
キッズ用メニューに掲載され、
人気になっていたそうです。

3zen3ra












数年前に本にまでなったようで、
話題なのは話題なのかと。
(こちらも↓ご参考に大人版




そんな話題に便乗した(?)
のが、今年の年賀状です。

例年は絵柄などのネタ出し
苦心するのですが、今年は
そんな間違い的な変更点に
(1個だけですが)苦心。
失礼しました。


◆年賀状の変更点について発表です。
 (最後の一番、難易度の高い点)


*1〜4は、元日のブログに掲載。


5.パソコン本体部分の下側を、
  左右に1mmずつ伸ばした。
  (合計で約2mm大きい)

  当初は「合計で1mm大きく」
  を私は希望したのですが、
  『版ズレなど起こすかも』
  とのことで約2mmとしました。

DtjTzjuV4AAOU1E












*ついでに【版ズレ】とは?

2色以上の版を重ねて印刷した際、
その印刷物の版がずれてしまう状態のこと。
色が重なる部分の輪郭がぼやけたり、図形の
隙間に下地の紙の色が見えていたりする。
色校正の段階で、トンボの重なりなどを見て
確認する。版がずれないように合わせることを、
「見当を合わせる」ということもある。
コトバンクより


以上5カ所の変更点、全て正解
された方には、今年の年賀状を
もう1枚お送り(お贈り)します。
ご連絡ください。

mousp












*私から今年の年賀状(丑年)
 を受け取られた方の中で、
 「昨年の年賀状(子年)
  絵柄も知りたい」方ご連絡
 いただくと、写メ送ります。
 (写メではサイズ確認はムリ?)

元旦はいつも実家の京都に帰り、
近くの下鴨神社賀茂御祖神社
初詣だったのですが叶わず、
帰れま10な状況。
    正月

昨年中(先に)櫛田神社への
幸先詣(さいさきもうで)
済ませたのですが物足らず。
(失礼)
この三箇日、福岡市内の近場で
どこかの神社に行こうか考え
ましたが、あまりに神社が
少なく驚いてるところです。
実家の京都では、そこら中に
氏神様があったような記憶が
ありましたが・・・天気も
悪いので止む無しかと。

そんな京都を思い出させる写真を
イレギュラー的にアップ↓

IMG_5265




















実家に戻れば、地元の京都新聞
年始の言葉で載ることもある
日本電産(株)の創業者
会長永守重信様理事長
である、京都先端科学大学
昨年12月中旬くらいの新聞広告。







実家の京都に戻った気分に
浸るためには、もってこい?
いや、気合が入り過ぎかも。

DSC01374












ただ、昨年末に開催しました
竹田先生セミナーでも、


「日本電産の永守会長は・・・

S1350017










 ・・・と、スゴイ方。
 でも、ああいう人は
 上場企業の創業者でも
 滅多にいません」


〜と、竹田先生が話されたので、
ご参加の皆さんには、その内容を
思い出し、正月休みボケから
抜け出すイメージ戦略(?)
として〜いかがでしょうか?

DSC01372












それでも、気合が入り過ぎ?

2021年の年賀状(絵柄)
「手を抜いたんじゃないの?」
って思われた方がいるかもです
が、そうではございません。

*書き終えたのが年越しの
 つい先ほどで、まだ投函して
 ないままですから、手元に
 届いてない人が多いでしょうが。
 (申し訳ございません)



2021

HAPPY
NEW
YEAR


mousp














*ちなみに(再び登場?)私の
 愛機は、未だにDynabookです。
 (かれこれ5代目)


また「2021年のゲートウェイ」
ってな意味でもございません。




ともかく・・・1日も早く
平穏な日々が戻りますように。

   正月
帰れま10な状況ですが、
本年もよろしく
お願い申し上げます。

DtjTzjuV4AAOU1E











*こちらは↑国鉄時代(?)の
 「高輪ゲートウェイ駅」より。



◆年賀状の変更点について発表です。
      (難易度の低い順です)


1.パソコン画面内(絵柄も含め全て)。


2.今年「2021」。


3.HAPPY NEW YEARの
  「W」だけ右寄り。


4.パソコン上の部分に「Webカメラ」
  を追加させた。


5.アドレスが、常時SSL化(https対応)
  ・・・は、ノートパソコン部分の
  変更点で無いので ×(間違い)。
  最後の1つは明後日に発表します。




3度目の登場となりますが、
再確認の意味で〜株式相場の
逆張り」についてから。


◆逆張り

相場が上がっている時に売り、
下がっている時に買う手法。

(ちなみに逆に)「順張り」は、
相場が上がっている時に買い、
下がっている時に売る手法。




     *コトバンクより


昨日のブログでは、
年末・竹田先生セミナーで、
竹田先生ご自身も「失敗した」
というシーン云々と触れました。

S1330002










しかし、よくよく考えれば
会場内のリアル参加者は
昨年末セミナーにもご参加か、
今まで20回以上も竹田先生の
セミナーにご参加される
強者(つわもの)揃い。
(いわゆる信者?)

DSC01353












ですから、竹田先生が↑
上着のボタンに触れた瞬間
チャッターチャンスを逃さぬ
よう、手元のスマホを準備
するシーンが残ってました。
また、いつもながらの認識で
ため息にも近い「あぁぁ」も
小さく聞こえています。
(さすが信者?)

だから、逆に


ランチェスター
 着てくるの忘れた」


〜と言って上着を脱いだ方が
笑いが得られたのかもです。
(実際、大爆笑)

S1320003










ただ「逆張り」というより、
参加者に合わせた進行方法
(講演術)かも。

DSC01355












やはり名講師でしょうから、
どんな背中でも笑いを取る。
失礼しました。

*寒くなる天気予報だった
 から、より暖かい服装だけ
 を考えた結果とは思います。
 (コート羽織らずなので)

↑このページのトップヘ