予想通り、ブログのネタが無くなりました。
ですのでお知らせしたとおり、
サイン本のご紹介です。

原田さん常勝教育原田さんサイン1














カリスマ体育教師の常勝教育/原田隆史・著」です。

原田隆史様は、今ではビジネス系の
研修講師などでも有名ですが、
以前に、大阪の松虫中学校
勤務していたときに、顧問していた
陸上部を、7年間で13回日本一に
導いた熱すぎる方です。


「H16.11.11(祝) 主体変容!」

サインを頂いた日は、
11月12日だったんですけど・・・・

セミナーが終わって、主催者サイドの
知り合いの方、佐賀の当社代理店さん
であるタケナカコーポレーション・竹中様
〜感謝です!!

その方に無理言って、原田様が
関西にトンボ返りされる前に追っかけ。


「人が群がられると困る」


との事でしたが、他の参加面々は
終わってからの懇親会会場に
消えていって、原田様の周りには、
ほとんど人が無し(笑)


で、恐る恐るで名刺交換・・・・・
すると!?


◆本の折りチェック
 多数「折り」があるので、項目だけ箇条書き。
 ・フィールド競技に絞り込む差別化戦略
 ・あらゆる優勝者、成功者に学ぶ
 ・陸上部の書き物課題は国語よりも多い
 ・なりたい人をつくれ、大人は夢を与えよ
 ・目標は必ず三段階で立てる
 ・腰骨を立てた応援を続ける
 ・できることの継続こそが心を強くする
 ・男女日本一は船長型+男女型+農民型で

同じく原田隆史様の著書です。
「本気の教育でなければ子どもは変わらない」

原田さん本気教育原田さんサイン2















「H16.11.11(祝) 全力投球!」


ほとんどの方の場合もそうですが、
本にサインを貰うときは名刺交換も致します。
名刺交換の時、原田様はクールな強面でした。

ご一緒いただいた竹中様が、


「わしゃのおっしょさんである
 竹田先生のとこから、
 わざわざ、きぃやっしゃ・・・・・・」

*佐賀弁で、ちょっと・・・
  たぶん、こんな感じの言葉でした。



その言葉と、私の名刺をご覧になって、
原田様が


「あ〜!?
 ランチェスターの竹田さんですか。
 昔に、よーぉ本を読みましたよ」


と。その時の原田様の笑顔は、
素に戻ってらっしゃいました。


原田様、竹中様に感謝&感謝でした。
このためだけに、伊万里まで
行った甲斐がありました。



◆本の折りチェック
 この本では、徹底的に資料などを付箋してます
 ・三分間作文
  実際に学生が書いた題なしの三分間作文。字数は336字。
  三分間で、ここまでの量、内容の文章を書き上げる。
  考え方がまとまっている証といえる。
 ・3年生男子バレーボール学習カード
 ・練習メニュー
  「なんとしてでも日本一・何がなんでも日本一・祝日本一13回」
  とのフレーズが余白にあり。
 ・長期目標設定用紙
 ・20項目やりきり表の作成例(小学校低学年程度)

ブログ勉強会 「ブログで業績アップ!
 社長のブログ勉強会」
 を、私のブログ先生である
 ストラテジア:前田様講師
 開催しました。



開催は今回が2回目、敢えて初回と4週の間隔でです。
内容云々よりも、私がこのブログ(伊佐@ランチェスター経営)を
開始させるに当たって、勉強会をして私自身に強制を与えるために
急遽、開催をしました。

それにも増して参加特権として、ご参加後の4週間はブログ更新時に、
講師の前田様から各ブログ上にコメントを書き込み付きです。
(例外はありますが、基本的には1記事に1コメント)
これは半ば前田様には強引にお願いしたのですが、参加者には当然ですが、
前田様にも意外に受けが良かったようです。

前回だけご参加の4名の方へのコメントは、今回(昨日)で終わり、
今回もご参加の方には、もう4週間〜頑張りましょう!

もう一人ご参加者の方がブログをスタート!お待ち申し上げます。
   ↑
 *ブログ開設しましたので、ここにリンクしましたので〜よろしくです!

70会先日、「70会(ななまるかい)」
という福岡で、1970年代に
生まれたビジネスパーソンが
集う会の勉強会へ、
講師で招かれました。


その案内では・・・・・

「70会3月例会のご案内をさせていただきます。
 3月例会はスキルアップ部門担当です。
 “弱者必勝の経営戦略−ランチェスター経営戦略の勉強会”
 です。
 具体的な活用事例などもお話していただくようにしております
 のでぜひ参加ください。
 資料の準備などありますので、出欠のご連絡はお早めにお願いします。

 日時:平成20年3月27日(木)18:30〜20:00
 例会内容:勉強会『ランチェスター経営戦略を勉強しよう。』
 講師: ランチェスター経営株式会社 http://www.lanchest.com/
    伊佐 康和(いさ・やすかず)様 http://www.kigyou.com/ 」

となってました。


1時間半で(挨拶等々もあるので、実質はもっと短い)、
ランチェスター経営の内容を話して、事例も紹介して・・・と、
時間的に難しそうだったので、最初はテキストをパラパラっと紹介して、
後は通常の「独立起業★若手社長塾」で参加者に発表いただくように、
「商品」「地域」「業界・客層」に関して、各自の事業発表をして、
その内容に関して、弱者の経営原則の立場から私がコメントしていく。
そんな流れでスタートさせました。

「ランチェスター経営」を自社に応用するのにも大いに参考になるし、
弱者の経営原則通りの事業展開をしているなら、聞いている人にとっても
その発表そのものが事例として学べる訳です。

実際は、そんなに甘くもなかった・・・・・

参加者16名ほどの内、時間の関係もあって発表者は9名の方。
その内、起業家・経営者・後継者の方々は、弱者の経営原則に
照らしている・いないに関わらず、発表後に私から質問しても、
何らかの回答が返ってきます。
ですが、サラリーマンの方々は、、、、、

やはり、日頃から意識して「戦略」分野に接しておれば、
この様な場でも、それ相応の考え方が見え隠れしてきます。

「戦略とは見えざるもの」と言われているとおりですが、
従業員にも見えないままでいると、ともすれば「戦略なき経営」に
陥りやすくなる事でしょう。

また、従業員として長年、仕事をされていても、それは
あくまで「戦術」分野であって、いざ起業家・経営者に
なったときに、「戦略」分野は素人です。
0(じぇろ)からしっかり学ばないといけません。

ご参加された「70会」の皆様も、「経営」に携わっていく
のであれば、しっかりとした「プロ☆社長」を目指してください。

素人は知らない







(写真は、「70会」とは関係有りません)

ボロボロの本ではお待たせしました(?)
「小さな会社★儲けのルール」
に頂いたサインをご紹介です。
(各写真が暗くて失礼)

ちなみに、私が持っている本、
既に表紙がボロボロです。
でも、この初版は貴重、
「栢野克己」が小さいですし、
黄色い帯のコメント、
その当時の推薦者が・・・






竹田社長のサインまずは、ランチェスター経営(株)
の社長(竹田陽一)のサインです。
「人生は素質三分にガンバリ七分
 2002.11.26」
自社の社長のサインを貰うのは、
今では少し抵抗が有りますね。
と言いつつ、もう1冊サイン
を貰ってしまってます。

でも、この私の本では、
竹田社長サインがトップ
ではありません。





栢野さんサイン
続いて、共著のインタークロス
九州ベンチャー大学
栢野克己様です。
「人生は出逢で変わる!
 良き出逢いを!!
 2002年11月28日
 ありがとう!!」

この本の最終ページに
頂きました。






川辺社長サイン

67ページ「商品戦略」で
ご紹介されている
八ちゃん堂:川邊義隆社長様
のサインです。





蔀社長サイン
72ページ「商品戦略」で
ご紹介されている
ふく鮨本舗の三太郎
:蔀章社長様と
当時社員だった摩須様
のサインです。


次は、78ページ「商品戦略」でご紹介されている
シャボン玉石けん:森田光紱社長様・・・は前回掲載済みですね
〜そちらをご参考下さい。

池田社長サイン

84ページ「商品戦略」で
ご紹介されている
カーライフ550
池田謙司社長様のサインです。





小笠原社長サイン
92ページ「商品戦略」で
ご紹介されている
ホームテック:小笠原良安社長様の
サインです。





古川社長サイン115ページ「エリア戦略」で
ご紹介されている福一不動産
:古川隆社長様のサインです。


古川社長様は、他のページでも
多々ご紹介されていますので・・・



古川奥様サイン254ページ「時間戦略」で
ご紹介されている所には
奥様:古川美恵子様の
サインを頂きました。






ダスキン伊藤さんサイン125ページ「エリア戦略」
でご紹介されている
ダスキンサーブ:伊藤隆一
のサインです。

伊藤様は、栢野様と竹田とを
結びつけた友人として「あとがき」
にもご紹介されてます。




富永社長サイン
135ページ「客層戦略」で
ご紹介されている
トマト建設:富永英二社長様
のサインです。







桑原社長サイン
138ページ「客層戦略」で
ご紹介されている
フレッシュ1:桑原英之社長様
のサインです。







山本社長サイン143ページ「客層戦略」で
ご紹介されている
フューチャーリンク
山本晋社長様のサインです。








植松社長・音丸さんサイン175ページ「営業戦略」で
ご紹介されている音丸一哉
行政書士様のサインと、
地球屋:植松伸吉社長様の
サインです。






石村社長サイン
176ページ「営業戦略」で
ご紹介されている石村萬盛堂
:石村善悟社長様のサインです。








川原社長サイン179ページの本文中に
ご紹介されている
ふくや:川原正孝社長様の
サインです。








中村社長サイン

180ページの同じく本文中に
ご紹介されている
クロシス:中村美賀子社長様
のサインです。
+文鳥だそうです・・・











赤峰社長サイン184ページ「営業戦略」で
ご紹介されている
FCC 福岡コミュニケーションセンター
:赤峰美則社長様のサインです。









久米さんサイン205ページに栢野様ご自身の
名刺が掲載されてますが、
その中に「最愛の嫁さん」
ご紹介されてます奥様:
久米美都子様のサインです。
「これからも
 宜しくお願いしま〜す。」




竹田奥様サイン

221ページには、当社の
「感謝とお礼のメッセージ」
が掲載されてますが、
これは筆跡・内容から
竹田奥様のハガキと判明。
ですのでサインを・・・
「私はハガキを書き出してから
 人生が大きく変わりました!!
 14.11.27」






黒木社長・矢頭専務・市川社長サイン252&253ページ「時間戦略」に
ご紹介されている
ディックスクロキ
黒木透社長様のサイン、
やずや:矢頭徹専務様
のサイン、日本ガードサービス
:市川善彦社長様のサインです。






太田社長サイン

最後はフォレスト出版
太田宏社長様のサインです
が、このサインは本のトップに
頂いております。
「ご祈念申し上げます。
 2002.11.28」









ちなみに、この本が盗まれたりしないよう私のサインもあります
(盗まれないでしょうけど・笑)




*本の折りチェック

 今、手許にある本では折りや付箋紙だらけ。
 それは、サインを貰うなどの箇所を分かりやすくするためです。
 それらを除くと・・・・・
 「営業スタイル百花繚乱」です。
 でも、竹田社長も栢野様も、こんな言葉を使うのかな、、、、、

竹田社長のボード「小さな会社★儲けのルール」に頂いた
各社長達のサイン(写真)をアップするのは〜
アップロードだけでも時間が掛かり、
しかもグチャグチャな状態です。

また次回に・・・・
明日にでもよろしくお願い申し上げます。
ブログ先生、お許しを。。。




栢野さんのボードその代わり、息抜きとして〜
三者三様のホワイトボードを(笑)

上から、社長の竹田陽一。
あっさりと黒マジックのみで記してます。
マジックのキャップをせずに持っているので、
直ぐにインクが無くなるのですが・・・

真ん中は、インタークロス/
九州ベンチャー大学の栢野克己様。
2色で、書いている「字」は読みやすいですが、
その他は単になぞっているだけ・・・かも。

読めないボード最後は私なのですが、、、
自己満足的に、黒・赤・青・緑の
4色で記してますが、
「読めませんね!?」
と自分でも首を傾げてます。

儲けのルール















言わずとしれたベストセラー書、「小さな会社★儲けのルール」
竹田陽一栢野克己 共著/フォレスト出版
私が入社間もない頃(2002年)に出版された本です。

以前に「ブログを書く際のネタ」として、いつの間にか溜まった
サイン本(数えると90冊以上?!)をアップしようと思ってました。
このブログでネタが無くなったら、このように紹介していこうと思いますが、
ブログ先生、いかがでしょうか?

ちなみに下のサインは、昨年の9月に亡くなられたシャボン玉石けん
森田光氏のサインです。今となっては、本当に貴重です!
以前、森田氏のセミナーに参加した際に、この本の78ページ(事例で掲載)、
そこにサインを頂きました。
(「徳」じゃ無くて、ちゃんと「」となってますね)

サインを頂く際に「こんな本に私が載ってたの?」と仰ってましたが、、、
シャボン玉石けん、故森田氏














この本には、両著者のサインはもちろん、その奥様(お二人とも)を始め、
合計で20人のサインをGetしております。

↑このページのトップヘ