22日独立起業塾ボード昨日のブログでも少し触れました
3月22・23日で開催の
「独立起業★若手社長塾」
ですが、通常はビデオ(DVD)
「独立起業の成功戦略」鑑賞を
中心に、1日目6時間、2日目
7時間(お昼休みあり)、
合計で13時間と、
2日間じっくり&みっちりの長丁場です。


すごく簡単に申し上げると・・・「ランチェスター経営」で、
また特にこの勉強会では、経営の「物理的側面」を中心に
紐解いております。
「物理的側面」とは、原理・原則、ルール、法則・・・
当社であれば、この側面をランチェスター法則に基づいて、
出来るだけ数字を用いて解説しております。
(しかも教材では、竹田が筑後弁で分かりやすく解説〜笑)

もう一方の「人間的側面」となると、感情・精神、願望・・・
基本的には、人それぞれで変わりますし、生い立ちや持って
生まれた性格で大きく左右されます。

 *この辺りは、この教材でも触れております。


今回の2日目(23日)は、4名の方がご参加。
・昨年起業されて間もない20代前半の方(しかもイケメン)
・就職後1社しか勤めてない(10年以上勤務)
 30代後半から40代の方(しかも大手上場企業)
各々、お二人ずつ。
独立起業塾の発表
最初に、各自の事業計画が
あるのですが、その内容にも
大きく対比することが多く、
見聞きしていて、インストラクター
である私も勉強になりました。


若くして起業されると言うことは、「人間的側面」
早くから成熟している人であり、今回の前者のお二人が
そのような方々でした。
自発的な思い・考えが強く顔や表現にも表れてました。
テキストでは「願望型」と解説)

一方、起業家には、10年ほど会社に勤め、外部の要因から
強制的にやむを得ず独立される方もいらっしゃいます。
後者のお二人も起業されれば、そうなるのでしょうか。
テキストでは「ルール勉強型」と解説)


願望が強いと「主観経営」に陥りがち。。。
逆に弱いと、優柔不断で差別化できず消えていく。。。

どちらがどうって事もなく100%の正解は無いんでしょうが、それぞれ
自分自身をしっかり知って、「起業」に取り組まれていかないといけません。

世間からすると、どちらのタイプであろうと社長は社長ですから。

22日独立起業塾この3月22・23日(土・日)、
私のメインとなる勉強会
「独立起業★若手社長塾」
を開催しました。

久しぶりに、まとまった人数の方が
ご参加されるので、起業塾長さんである
ブログ先生にカメラマンをお願いして、
私の迷(?)インストラー姿を写真に、、、お恥ずかしい。


ですがお越しになるのが、思いっきり遅い方を待っていたため〜
ちょっと苦笑いの私です。

疲れたので、続きは明日にでも。。。
若い(22歳!) イケ メン が登場予定、乞うご期待を!!





またまた、こんなネタも書けるな。。。
これは、実はランチェスター経営(株)の入社前、
平成8年のこと・・・

知る人ぞ知る、こんなネタも書けるな。。。

竹田社長との出会い〜以前に、竹田社長の著書
サラリーマンでありながら買っていた。

出会いって、そんなモノなんでしょうね。

「内定者の皆様へ」と書かれた紙です(こちらの続きです)。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

内定者の皆様へ           平成2年12月20日

 拝啓 やっと冬本番という寒さとなってきましたが、皆様に
おかれましては、ますますご健勝のことと存じます。
 さて、今年も余すところわずかとなりましたが、1年間を
振り返って痛感するのは時の流れの早さです。「光陰矢のごとし」
という言葉の重みがずっしりと伝わってきます。「今」という
時間はあっという間に過去のものとなり、新しい時が誰のもとにも
公平に訪れます。そんな繰り返しの中で、時の意味を与えることが
できるのは自分でしかありません。
「今」という時を大切にしてください。

 人事部からささやかなクリスマスプレゼントをお送りします。
「今」という時を大切にしていただくために、あえて知的な
プレゼントといたしました。入社までの期間に必ず一読され、
皆さんなりの考えをまとめて下さい。
 レポーティングの要領は下記のとおりです。

 間もなく新しい年が幕を開けます。平成3年が皆様にとって
素晴らしい年でありますよう社員一同お祈りしております。
                          敬具

             記

。弌ィ董ゥ疋薀奪ー著「抄訳マネジメント」
テーマ:「あなたが経営に携わった時どんな点を活かし
     参考にしていきたいか」
書式:自由(同封の原稿用紙3枚に執筆して下さい) 
提出日:平成3年4月1日入社式の日に回収いたしますので、
     忘れずにご持参下さい。
 

           <途中抜粋>
                         以上

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

*この「内定者の皆様へ」の記述は、他のブログに
 書き込みをしておりましたが、ブログ先生
 「ブログを2個書く必要無いでしょう」とのことで、
 このlivedoorブログに転載しました。
 


「ドラッカーを語るセミナー」(仮称)を当社で開催します。
正式名称などは↓

*急遽決定!6月14日(土)10時から17時で、
 「たったの1日で、
  あの天才コンサル“ドラッカー”の理論と思想 
  +中小企業経営への具体的な応用戦略と 
  ノウハウがわかる夢の競演セミナー!
  inランチェスター経営会議室、主催は栢野克己様

抄訳
改めて、私がいつドラッカー本を
最初に手にしたかを思い出すと、
前の会社:(株)TKC
〜厳密に言うと大学4年生の時
「抄訳マネジメント」が最初です。


その本を見返そうと思い、ページをパラパラめくっていると、
挟まれた1枚の紙が出てきました。
「内定者の皆様へ」と書かれた紙です。

それによると、この「抄訳マネジメント」を読んで、
「あなたが経営に携わった時どんな点を活かし参考にしていきたいか」
をテーマに、入社式にレポートを提出する事になってました。


当然ですが一読もしておりません。
419ページもあるのですが、52ページくらいまでは
ちょこちょこ鉛筆でアンダーラインが記されてます。
頑張ったんでしょうね〜当時の伊佐くん!

一番、黒々とマークを記されているのは
「企業の目的・・・顧客を創造」、
的は得てますが、それでは原稿用紙3枚は書けなかったでしょう。
一体全体、何を書いたやら、、、
たぶん、大学のゼミでドラッカー関係を専攻した同期の誰かの
レポートを書き移した記憶があるんですけど〜お恥ずかしい。


2,060円もしてますが、この本自体は今は絶版。
中古で状態の良いのが3,480円ほどで売られてます。
アンダーラインをキレイに消そうかな・・・

*こちらに続く

この日、ブログを書き忘れてましたね・・・
前日に追伸で書き込んだ追伸を↓貼り付けましょう。



*急遽決定!6月14日(土)10時から17時で、
 たったの1日で
  あの天才コンサル“ドラッカー”の理論と思想 
  +中小企業経営への具体的な応用戦略と 
  ノウハウがわかる夢の競演セミナー!
   inランチェスター経営会議室、主催は栢野克己様

 なぜ急遽決まったかは、こちらをご参考

ドラッカー博士のサインです(さーべい屋様ご提供) 

ドラッカー博士サイン

↑このページのトップヘ