この日、ブログを書き忘れてましたね・・・
前日に追伸で書き込んだ追伸を↓貼り付けましょう。



*急遽決定!6月14日(土)10時から17時で、
 たったの1日で
  あの天才コンサル“ドラッカー”の理論と思想 
  +中小企業経営への具体的な応用戦略と 
  ノウハウがわかる夢の競演セミナー!
   inランチェスター経営会議室、主催は栢野克己様

 なぜ急遽決まったかは、こちらをご参考

ドラッカー博士のサインです(さーべい屋様ご提供) 

ドラッカー博士サイン

伊佐話し前田さんアップ








先日もご紹介しました、当社で開催している
「ネット(Web戦略)セミナー」、
ストラテジア・前田憲太郎様と私が講師)
今日は、その「顧客戦略コース」での話し、、、、、、


勉強会の中で、ある参加者から、

「自社のサイトから問い合わせする際は、
 まるでメールのみでしか受け付けないように、
 電話番号などを探さないと見つからないですね」

「自分自身がフラッシュなどskipしているのに、
 自社のサイトにはフラッシュ使ってます」

と、、、、、なるほど、不便です(笑)
ネット(Web)の世界でも、「顧客観」が必要ですね。



知り合いの方からお声が掛かって、
長崎市内の民間インキュベーションルーム
ミニ・セミナー(勉強会)の講師をしてきました。

「ランチェスター・ビジネスセミナー、
 独立起業の成功戦略」で、2時間。

長崎セミナー







本当に「ミニ」で、ご参加は3名でしたが、
過去に1度(2度だったかな、いや4度?)、
長崎から当社まで勉強に来られた方々でしたので、
(皆様、お久しぶりでした)
当初の予定していた「独立起業」のテーマから外れ、

・1位作りの経営戦略
・お客作り、顧客維持の仕組み作り
・経営革新のための自己啓発
・目標達成力のチェック

などなどにも触れさせていただきました。

「ランチェスター経営」を、何度か勉強している方には、
いろいろな切り口で展開できるので、話している私自身も
勉強になりました。有り難うございました。


バタバタの日帰りでしたが、チャンポンだけは
急いで食べて帰ってきました(笑)



 *行き帰りの特急「かもめ」の中で読んだ本
  「宇宙が味方する経営伊藤忠彦氏・著」には絶句!
   その感想は、、、to be continued(かも)




宇宙が味方する経営

ネットセミナー当社で「ネット(Web戦略)セミナー」
独立起業塾長
(株)ストラテジア・前田憲太郎様
開催しております。




ご参加頂いく方々は、ネット(Web)に関して、
非常に前向きな方々ばかりです。
講師としても・サポート役としても進行しやすいです。


しかし、本来的は、

・ホームページに“郵便番号”が記載されてない
・ホームページが昨年のままで更新されてない
・ホームページ経由で問い合わせを受けたことがない

などなどに該当する会社に、ご参加いただきたいです。

特に、ホームページ上に“郵便番号”が見当たらない会社が、
未だに見受けられます。あっても探さないとなかなか見つからない・・・
と言いつつも、当社も数年前までそうでした。。。
以前にお客様からのご指摘で「不便!」と言われ追加しました。

たぶんに、頼んだホームページ作成会社が、デザイン中心だったり、
インターネット上では住所表記など不要と思っているんでしょうか。

そんな目的意識の低いままホームページを野放しにしている
会社のためにも、このセミナーはあるのですが、、、


「ネット(Web戦略)セミナー」、次回は「顧客戦略コース」、
3月19日(水)に開催です。

*なお、4月は「営業戦略コース」が、16日(水)
        「顧客戦略コース」が、25日(金)です。
         (当初の予定と変更になります)


池元様セミナー先日、鹿児島県指宿の池元正美様
「プロ☆社長」セミナーを開催、
内容は「会話力セミナー」と、
「リーダーシップ力セミナー」と、
2日続けました。



私にとっては、今まで勉強したことがなかった
状況対応リーダーシップ」など聞け、
経営同様に、会社組織内においても「己を知る」
大切さを知りました。


今回、「プロ☆社長」セミナーと言っておきながら、
ご参加された方は、後継者や個人事業の方々で、
会社組織の「社長」のご参加がありませんでした。

このセミナーの案内文には、


・社長!そんな口調じゃ、また社員が辞めますよ。
 従業員を拷問してませんか?
 そんな貴方に、会話力(コミュニケーション能力)が
 無いからです。

・説教社長!戦略だけじゃ組織は動きません。
 その証拠に、毎年・毎年、社員が辞めていって無いですか?
 それは貴方に、リーダーシップ力が無いからです。


と、少し辛口で表現してしまいました。

よくよく考えると、この案内文を読んで社長がご参加されたら、
その社長は「説教社長だ」と自認したのと同じ〜とも取れます。



案内文を作成するに当たって、一番身近な「社長」を見て、
ついつい書きすぎてしまったようです、反省。

2022年★竹田先生との限定開催ご案内です。
=残念ながら・・・=続きを読む

↑このページのトップヘ