男だけ参加の「独立起業★若手社長塾<平日コース>」、
しかも一番若い新卒22歳の人が仕事で休み〜
私(40歳)と同年代の男・男・男で、昨日開催しました。

前回は、自己紹介に1時間以上かかりましたから、
今回は敢えて脱線せぬように、教材DVD
ランチェスター経営、独立起業の成功戦略
中心でスタート。

お二人とも、真剣にDVDを見ております。

起業塾Mさん起業塾Kさん









が、長くは続きません。

同世代でもあるから、考え方が似ております。
生きてきた時代背景が重なるでしょうし、
何より「ランチェスター経営」の入り口もほぼ同じ〜

ですから、話題がついつい「K様」の事ばかり。

・怖いんじゃ無いのかと周りから質問が。
・いや、意外と繊細。
・だから躁鬱を繰り返している。
・SMIの懇親会で、独りぼっちだった。
・電話では別人?礼儀正しい。
・奥さんとお子さん達の本は出るけど・・・
・今朝、電話したらお疲れのようで留守電だった。
・事務所で話していると、いつの間にか録音されている。
・果てはブログに掲載されているし。
・講演のネタにもされるし。
・俺は、うるさいからブログにコメントするなって言われた。
・昨日のセミナーは、本題から脱線して
 「夢×戦略×感謝」の話題になったら止まら無かった。


自分達も、脱線して終わらないのに・・・・
そんなこんなで1時間も脱線。

ご本人がいらっしゃらないのに、スゴイ存在感。

最後に、その偉大なるK様の後ろ姿を〜
ランチェスター法則・90周年記念発表会」より。

後ろ姿









あ?!「すごい社長」「できる社長」の羽山様が写ってます!
 ↑
もう少し右は、経理合理化児玉尚彦様も!!
   ↑
もう少し右の奥に立っている関西人は・・・?

種の起源GW中にNHKで放送していた
熱血!天才アカデミー
 世界をひっくり返した
男ダーウィンの進化論
の録画を、やっと見ました。
と言いつつも、時間がないので倍速で・・・
(だから、飛ばし飛ばしの記憶)



チャールズ・ダーウィンは、小さい頃から昆虫などの
採集が好きでしたが、その他はダメ。
苦手というか頭(脳)が受け付けない〜というような
感じだったんでしょうか。

キリスト社会という、その時代背景もあって
進化論」を20年間研究し続けて世に出した。
そんなに没頭出来るなど、それをとことん愛している証拠、
茂木健一郎氏が「変人のススメ」って言ってましたが、
まさにそうなんでしょうね、、、、、


同じように「変人有利」は、ランチェスター経営・
弱者の戦略の基本概念。
それが故に「差別化」出来うると・・・・

竹田社長の物作りというか、社長の竹田陽一
自身、ランチェスター法則
それ自体を35年間
研究し続けている〜変人?

話しをしながらも、何か作成?



このシーン↑は、本当はスゴイですよ。
馬鹿と天才は紙一重」です。


以前に、サインをいただいた小阪裕司様は、
(サイン本は近々、掲載予定です)


「竹田先生は、あんなに“ランチェスター”一筋で
 研究し続けるなど、凡人じゃ出来ないよ。
 それは僕らも見習わないといけない。」


と仰ってました。

それだけ年数を掛けているからこそ、真似できない
オリジナルが生み出されるんでしょう...天晴れ。



追伸>>普通、経営コンサルタントの末路は、カリスマになり
    精神世界に昇天され、神に近づこうとするそうです。
    宗教法人化でしょうか。早くて5年で。
    あの人も〜この人も〜その人も〜
    (今朝、竹田社長が電話で栢野様と話してます)
    
    なぜ、そうなるかと言えば・・・キーとなるのは「先生」!
    そう呼ばれることに浸り出すと天狗になりますね。
    この話題は、ちょっと続きます。

本日開催しましたランチェスター・ビジネスセミナー
広告☆集客戦略セミナー」の「営業戦略コース」、
その速報を写真を中心にお知らせします。

広告集客の伊佐まずは、私が一言・二言、
その後は、ご参加者の
方々の自己紹介があり、、、

カメラマンに睨みを??






栢野様の礼15分ほど経ってから、
メイン講師の
インタークロス栢野様
がご登場です。
始めは律儀にお礼から〜
(その後、3時間も?!)





栢野さんチェックだったのですが、
途中からは事例資料に
「ざまぁみろ!」などを、
合計で約15回。
(予定終了時間16時半まで)




栢野さんチェック中栢野さんチェック中2









そのたびに参加一同が大爆笑。
しかも、脱線話しの方が、受けが良かった?!

終了時間16時半に一度は切って、参加者から30分延長の
OKをいただき続けました。
それ以降は、「ざまあみろ!」のカウントはせず、、、
(余りにも多かったので・笑)

最後は人生セミナー何故か最後は、
人生経営計画セミナー
と同様に、
夢×戦略×感謝と・・・





1時間15分オーバーで、総時間3時間15分のセミナー。
栢野様、お疲れ様でした。
さすが、競争の法則・ランチェスター法則ですね、
時間オーバー中の話しは、他コンサルト叩いてばかり(笑)
来週の「顧客戦略コース」、また6月とよろしくお願い申し上げます。

ご参加の皆様とも、また来週にお会いしましょう!

昨日のブログを、ギリギリ書き終えないまま、途中で
勉強会補講にご参加の方がご来社でした。
先日、初めてその会社に訪問させていただいた、
4代目の女性社長様。

以前の勤め時代から、継続的に私の勉強会にご参加されていた
経緯もあって、この日この時に来ると分かったので、
竹田社長ともスケジュール調整して、しばし面談。

計画補講2単なる面談と
受け止めてた
竹田社長が、
途中から持って
いたペンで〜
ご指摘!




計画補講1最後は、座って
居られず、
しっかりと
ホワイトボード
へ、書くわ〜
書くわ〜









厳しい辛口な一言、いや三言ほど述べて、竹田社長が立ち去って〜
その社長様は15分ほど黙って考え込んでしまってました。
しばし、自問自答・・・・・・・

後で、その場で話しきれなかった真実などもお聞きしましたが、
食事に行ってから最後の最後に、その社長様から
「私って、竹田先生に出会えて本当に良かった」と〜
その一言で、私の昨日の疲れは吹っ飛びでした。
緊張感から解き放されて、そのままうたた寝・・・・・
いかん&いかん。


事業相続は難しいです。
先代(創業者)が古い職人気質なら、会社自体が火の車、
先代(創業者)がカリスマであれば、なおさら〜
親子という関係を超える多くの親族を抱えているなら、
もっとシビアに。。。

それらのポイントは、このセミナーでお話しいたします(笑)

先日のブログ九鬼様のサイン本を紹介した際に、
「ランチェスター法則・90周年記念発表会」
その時の写真にも写っていた自動車業界専門コンサルタント、
その第一人者であり先駆者でもある、
スリーベストコンサルティング高根沢一男様。

実に27冊も本を書かれている、その中でも絶品で絶版の2冊です。
(サインは、竹田社長+私+ホワイトベース・小串社長様セミナーの時)

1.「車販売で売上日1人2億3000万円の会社の秘密
2.「元気が出て車がどんどん売れる本

高根沢さん本2高根沢さんサイン1














高根沢さん本1高根沢さんサイン2














                      2005年10月23日
                       サインする人になれ

                (高根沢師匠!ごもっともです、感謝です)


この本は、どちらも大阪の超優良中古車会社
ひまわりコーポレーション様の
「お客様に年26種類のはがき・封書を出すひまわりさん」を
(2↑の本では「年25枚のハガキ」と)ご紹介されてます。

特に、この豊田昭博社長様はスゴイ!!
あの「DO IT」でも「隠さない、だから売れる!」でも、
そのハガキの仕組みを熱く語られてました。
仕組みは真似できても、人柄・人格・社風・・・は、
そうそう簡単に盗めないでしょうね。

その豊田社長様が参考にされている書籍・教材を
ひまわり図書館」として掲載されているのですが・・・
竹田社長の書籍が3冊(栢野様のと共著なのに名前が・・・)、
それと日本経営開発協会制作の竹田社長講演ビデオと。
(それ以上に、アルマック神田昌典氏の方が多いな)



「ランチェスター法則・90周年記念発表会」の際、
高根沢様の写真は、もう1枚あるんですが・・・・
この写真も↓後ろで立食中です。

高根沢さん写真お?!
エリエス・ブック・
コンサルティング
土井様が、
ひつじ書房
松本功様と・・・ 



ひつじ書房様の逸話・・・・・
今から勉強会補講なので、また続きは後で〜あああ。


っと早くに、補講参加者がご来社でした。
では続きですが〜今をときめく、
この営業コンサルウーマンの方の処女作は、
知る人ぞ知るひつじ書房様から出版された
営業のビタミン」です。

この方のサイン本(+もう1冊)もあるので、
また後日ご紹介します。

GW中、慣れないディスクワーク(ホームページの更新)を
続けながら、苦手な「財務戦略」DVDを見聞していますが、、、

思考停止状態に陥りそうです。
こう言うときは一息、ブログも息抜き的な内容を〜

私がサイン本集めに執着していることで、周りからは
ミーハー的な眼差しを浴びることが多いのです。

でも、単なる「サイン」だけならマシな方ではと、
この↓お二人の事に触れますと・・・・・

共著
珍しく、
お二人が
ネクタイ
姿ですね。

竹田社長は
まだしも・・・・






←左の方・ランチェスター経営(株)社長の竹田陽一
 初めて故・田岡先生のセミナーをお聞きになったとき、
 よく「ランチェスター法則との出会い」と紹介されてますが、
 次のように書かれてます(「逆転の人生戦略」などより)。


 「セミナーが終わったあと、私は体に熱いものを感じて、
  居ても立ってもいられず、講師の控室に押しかけました。

  (途中飛ばして)

  『これを機会にランチェスター戦略を研究したいと
   思います。その記念として、田岡先生といっしょに
   写真を撮らせて下さい』とお願いしたところ・・・

  (途中飛ばして)

   これが田岡先生へ自称『弟子入り』の始まりと〜」

 
右の方・(株)インタークロス社長の栢野克己様→
 友人のダスキン・伊藤隆一様に誘われ竹田先生の
 セミナー参加された後で、こう書かれてます。
 (写真の「小さな会社★儲けのルール」あとがきより)


 「数字や戦略用語はまったくわからないのですが、
  とにかく竹田先生の話は非常におもしろい。
  とくに強者と弱者、大企業と中小企業のやり方は
  まったく違うことを初めて知り、大変な感動と
  衝撃を受けました。
  それからすぐに入門テープの
  「スモールビジネスシリーズ」を購入
 *ここ大事ですよ(笑)↑栢野様のようになりたい人は是非!

  (途中飛ばして) 

  当初は広告代理業が主体でしたが、3年前(1999年)
  からは『目指せ!ミニ竹田陽一!』を公言し〜」


私などマシと言うよりも、まだまだ甘いです、反省です。
諸先輩方に敬服。 

          2冊の比較



ご参考までに、少し歴史を感じていただきましょう。
←初版:2002年11月(サイン本)/14版:2006年3月→

インタークロス栢野様から頂いた(購入した)先日の
九州ベンチャー大学・DVDを見つつ、
同封していたSMI特別講演会の案内チラシを〜

車検のコバック・(株)コバック小林憲司社長様の講演
夢に向かって挑戦!」
(詳細は、主催の(株)サクセスパワー福岡様へ)

案内文には「大変熱心なSMIクライアント様」と。。。
プラス、ランチェスター経営(株)の代理店さんでもありますし、
私は早い時期に、著書「コバック・ウェイ」にサインを頂いてます。

小林社長本小林社長サイン















                    2003.2.28
                    夢は実現します。
 


 *本の折りチェック
  最後の最後に〜
  SMI・LMI並びにポール・J・マイヤー氏についての記述は
  PJMジャパン株式会社のご好意と許諾によるものです。 

↑このページのトップヘ