*私自身の備忘録で。

経営の目的は顧客の創造
との有名な言葉が書かれた
ドラッカー先生の著書、
現代の経営』。

DSC04278












その言葉に続いての文章を
今回は再確認です。

まず、野田一夫氏が監修された
1987年版より(↑上・下)


◆顧客の創造


*ここの冒頭に
「経営の目的は顧客の創造」
 云々の文章があります。

DSC04366













・・・市場は、神や自然に
よって作り出されるもの
ではない。市場を作り出す
のは事業家である・・・

・・いずれの場合においても、
顧客を創造するのは
事業行為である。


えっ・・・何か変?
(迂闊に驚!)

原書ペーパーブック版
単語が合いません。
何か抜けているような?

gengendr












改めて上田淳夫氏・訳の
2006年版↑を読み返し、
納得しました。

しかし、この文面で実際に
経営に活かそうにも
抽象的すぎて、かなり
無理難題がありそう。

以前にも申し上げたように、


◆『現代の経営』は、
  経営の概念書であり、
  中心が抽象的だから、
  実行を伴う主旨ではない。
  競争を意識しない状況で
  書かれているかも。
  競争が無いのであれば、
  1位も2位も関係ありません。





〜だと割り切らないと、
市場を作り出すほどでない
私には無理なんでしょう。

そうなれば、中小企業の
立場で、より実効性のある
竹田ランチェスター経営
1位作り」を目指して
実行せねばでしょうか。

DSC04610












こんなに揃えても〜難!
(揃えるなら、コチラ


「なるほど」
 &
「なるほど」


〜と、納得ばかりだった
本日のZOOM勉強会

ランチェスター法則
確かに短期的なのかと。
それに対して、戦略と
なれば少しずつ局面が
変化していき、最終的に
ビジネスともなれば長期で
取り組むこととなります。

lanc3lanc















これも&それも、事前に
ランチェスター法則には
第三法則」が存在すること
再確認されたからか。

b50a096b
















私自身は、法則の原書
戦闘における航空機
日本語訳(復刻版)を
読了してないせいなのか。
未だに一部、確認できて
いませんが・・・
(少しは納得)

以前から竹田先生に、


「ちなみに、この本は
 軍事に関するもの
 ばかりで、経営や
 経営戦略に応用した
 ものは全く出ていません

DSC00690














〜と言われていたので、
甘くみてました。
危機感の無さかも。

DSC05546












しかし根本的に、このことは
つい先日、鑑賞しました
旧版『顧客戦略』DVD
ゴンザ虫」について
重なる点が多々あります。

しかも、続く最後の最後で、


◆感動セールスを悪用するな!




・・・心理操作で一時的に
成功しても、長くは続かない。
それどころか、自分自身が
ゴンザ虫になる恐れが・・・


そのものズバリでした。
有難うございました。

集合写真








こうなると、引き続き今月も
「ゴンザ虫」を鑑賞するよう、
あのZOOMミニ勉強会
開催せねば・・・
(妙に納得)

先日のブログでは、ついに
通過してしまった「ひかり号
とご報告しましたが・・・

Shinkansen_type_0_Hikari_19890506a












どうやら、無事に通過できず
脱線しそうな連絡が・・・

まさに(↓この
中国の新幹線だったのかも。




真相はまた再来月だとか(涙)

*繋がらないなら、このビルは
 佐賀県と同じか?

ここ最近「事業継承」関係の
話題などから、最新教材CD
こういう子供には
 経営を任せない11の原則

IMG_6266












この内容をご紹介しました。
「事業継承」に関わること
あれば、若手社長・起業家に
とっては、あまり関心が無い
テーマの教材かもです。
確かに、タイトルからして
竹田先生の目線で付けたかと。

しかし、この教材の最後に、
(最後だから竹田先生の生声)


◆全体のまとめ


・・・他人に対する思いやりを
はじめとして、金銭感覚や
「権利と義務のバランス」は、
人の性格を構成する要因の中では、
とても重要になります。

さらに、これらは
人が社会生活をするときや、
経営活動をするときには
特別重要になりますが、
これらは「生まれつき」で決まる
ウエイトが高くなります。

しかも、人の性格や人柄を
決めるのは、脳の中心部の
「動物脳」と呼ばれる、
すぐ横にある脳細胞が
決めているので、
これらを変えるのは
とても難しくなります。

これらに問題点がある人が
会社を引き継いでしまうと、
その性格上の欠点が
エスカレートしてしまい、
放漫な経営を・・・

・・・明らかに社長として
適性を欠いている子供に
安易な考えで経営を任せるのは
考え直すべきではないでしょうか。

IMG_6281













<参考>
事業承継における
重要な要因とウエイト付 


内容的に、ほとんどが
社長の意欲や人徳などの
精神的な側面(人間学)に言及
したと締めくくっています。

IMG_6114












これは、まさに1つ前、
今年6月の新教材CD
経営に失敗する12の原則
ご紹介したブログの中、


◆求む!新教材CD
 経営に失敗する原則・番外編
 『弱者は調子に乗るな!』





*(この)6月の新教材
 『経営に失敗する12の原則
 CD自体は、経営戦略面での
 注意事項が中心の内容です。


〜との「番外編」通り。

ですから、改めて最新教材は
『こうすれば経営に失敗する
 <精神面>10の原則』

と言っても過言ではないかと。

*後述もあって「10」に↓

CIMG8493












特に竹田先生が、名著
ランチェスター社長学
以降、人格や人徳能力に
触れなくなって久しい中
ここにきて「事業継承」との
別の角度から、その精神面を
説明しています。

今回は、ある条件(年齢)に
当てはまる後継社長にとって、
ここでの「11の原則」に
該当してしまうと、短期的に
良くすることが難しいと指摘。
だから、先代社長に前もって
「考え直すべき」との助言。

しかし、起業家をはじめ
創業社長は別です。

(先の)『ランチェスター社長学』
で説明されていた内容は
5年、7年、10年と根気強く
長期計画で取り組み良くする
ことを促しています。

今回それらの項目が、明確に
示されているのがポイントです。
これで、ますます取り組み
やすくなるかと。




ただし、たとえ創業社長でも
ダメな原則(性格)が1つ、
ココでも記されています。
しかも、2項目に渡ってます。

それは以前にも触れていますが、


◆社長になってはいけない性格




社長個人に「浪費ぐせ」があって、
お金をじゃんじゃん使う場合。
(これは学習しても治らない)

s312[1]












『独立起業の成功戦略』DVD
 の「財務戦略」より。


そんな性格を除いた上で、
逆に「調子に乗る」性格を
新たに加え、今回の最新教材は
全社長様に共通となる
『こうすれば経営に失敗する
 <精神面>10の原則』
と。

*だから「2つをご購入」の場合、
 セット値引があるかと(納得)

IMG_6270
















実に、私のような創業者にも
自分への戒め」にピッタリ!
しかも、こんな私のように
精神面で弱い点が多くある人は、
この教材の方が辛口かも。
少しご注意を(涙)

*事実、このような「思い」で
 早々にご購入の、私より若い
 社長様がいらっしゃいます。
 何とも前向きな方です。
 (2原則(項目)クリア)

先日ブログで取り上げました、


◆責任感が欠けている
 御息女には経営を任せない






この件と同等か、それ以上の
「後継者」の事件が!?
事故対応



話題の件、既にご存じな方
多いことと思います。
これは、最新教材CD
こういう子供には
 経営を任せない11の原則

IMG_6270
















そこから↓下記2項目が
該当するのではないかと。

「親切心がない
 御子息には経営を任せない」


「自己中心で人柄が良くない
 御子息には経営を任せない」


*他に金銭感覚もあるかと。

beingm















こういう本の著者シリーズ第2弾
 (次作の予定をしていたか?


◆「グロースの翼」BSテレ東より。

*やはり、早々にリンクなど
 消されました。申し訳ございません。


・・・15〜6年前に
経営コンサルタントからの一言
アッシュ・マネジメント・コンサルティング
 の小川晴寿氏


「社員のことを『あいつら』と
 いう呼び方を止めなさい。
 社員をそのように呼んでいる間は、
 良い会社にはなりません」




「それまでは(私が)介入して
 機械的な仕組みやルールを
 作った上で、根性を見せて
 頑張らせれば成果が出る
 と思っていたが・・・

 ・・・先に価値観を共有し
 パッション(情熱)を
 作り上げた組織の方が
 成果が出やすいと気付いた」


成果を求めるがために
組織内の価値観を共有させ
ようとしたのでしょうが、
そのことが本心からで
無かった点がアダなのかも。
(似たようなケース多々・・・)

やはり心の中では、いつも
「あいつら」と思い続け
接していたと推測できます。
このことは、お客さんに
対しても同じなのかと。
(結果が事故対応)

IMG_6266












ともかく、事業継承が
かなり難しいことは事実。
だから、2教材とも必須

IMG_6280












【追伸】先日に配信された
ランチェスター経営(株)
無料メルマガ
「ランチェスター経営通信」
◆竹田陽一経営随筆集29  
 共産主義による国家作りはなぜ失敗したか

この最後の方で、


・・・科学知識や技術の発達で
「人の遺伝子」が解読されましたが、
遺伝子の内容は簡単には変わらないからです。
これは「二宮尊徳に2代目なし」との
名言があるように、人々が持っている
「人間愛や道徳心」は1代限りで、
これらは相続できないのです。

これは親の財産の相続はできても、
人柄や人間性の相続ができないことで
解ります・・・




*メルマガ本文は漢数字でしたが、
 ここでは数字で表記してます。


この辺りに、事業継承の
難しさが隠されているかと。

*無料メルマガの登録は、
 ランチェスター経営の
 トップページ下の方から。

私が主催して開催する
勉強会では、各「利益表」
を準備して、ほとんどの
場合で使用します。
このことは竹田先生
セミナーでも同様です。
(珍しく前回は未使用

IMG_6192




















この各「利益表」で、
特に中小企業1人当り
粗利益調べ」表や、
純利益調べ」表を取り出す
と、初めて見た人の中には、
ご自身の業種を探すため、
数分間もジ〜ックリと
眺め続けたりします。

e0ea0dc6[1]









ランチェスター経営(株)
あなたも名講師になれる
CD教材で(&DVD版も)
説明されてますが、元々
この表は、竹田先生が
「アガリ防止」対策の1つ
として出だしの定番ネタで
使ったのと同時に、講師に
向けられている参加者の
目線を避ける(下げる)
ためのツールでした。

CIMG4218

そんな竹田先生自身、
『顧客維持戦略』系
教材の中で、


◆お客に不便をかけない

【1】名刺

高齢者にも見えるよう
大きく見やすい字で。

DSC06241














小さな字の名の場合は、
高性能の虫眼鏡
一緒に渡すように。


〜と辛口で説明されてます。

しかし各「利益表」の字が
小さくて、未だに見ずらい
ままなのは、先のような
理由があるから。
(スペースの関係も)

DSC01675












だから、参加者の中には、
講師からの説明など、
耳に入らない場合も多々。

DSC01683












これは、現在開催中の
ランチェスター経営ジム
戦略社長塾』でも
見受けられました。
リアル開催

DSC01891












こうなると、少人数での
開催の場合は、そこで
進行がSTOPします。
そのまま業種の解説か、
損益計算書のザックリと
した説明に移ります。

今回は、お二人ともが
社長様ではなく後継候補者
でしたから、まだ自社の
申告書もジックリ確認された
ことが無い上、顧問税理士
とも直接、数字に関する
打合せも未経験でした。
止む無しかも。

DSC01889












ただ、今までご参加された
社長様の中には、たとえ
「法人」の代表でも、全くと
申し上げていいほど・・・

逆もまた真なり?)

・・・の状態だからこそ、
この『戦略社長塾』や、
竹田先生のセミナーが
映えるのかもです。
有難いことかと。

bd36653e












そんなふうに竹田先生も
言ってませんが・・・
示すことは同意




*もちろん、一部の税理士さん
 を除いてのことです。
 (過去ブログで示してます↑)

ランチェスター経営(株)
からの最新教材CD
こういう子供には
 経営を任せない11の原則

IMG_6270
















これ、視聴すればするほど
先に少し触れたように、
私のような創業者にも
自分への戒め」に
ピッタリだと痛感。

もうちょっと整理して近々
触れていくつもりです。

ところで今回は、
もう少し前に触れました

◆「事業相続の戦略」と
 一緒だと効果は3倍?





〜との内容に関連しての、
一言&二言の追記です。

最新教材CD
こういう子供には
 経営を任せない11の原則
このテキストの最後に、
オマケのように<参考>で、


◆事業承継における
 重要な要因とウエイト付 

IMG_6281














ウエイト付の数値自体は
竹田ランチェスター経営では
お馴染みの53%・・・
とかで、大丈夫かと。

問題は、そのウエイト付が、
(先の)既存CD教材
成功する事業相続の戦略

s226[1]









そこで示した数値と比べ
整合性に欠けて・・・

教材テキストの表紙や、
(紙の)案内文の文中や
サブタイトルにもあるので、
隠しようがないので・・・

あ!?

リニューアルされた
「案内サイト」からは
既に消し去っている。
用意周到?

FAX申込(同↓)で確認可。

この「案内文」を↓拡大する
と読めるとは思いますが、


【成功する事業相続の戦略】

経営のやり方を、どのような方法
で伝えるかが7割を占める・・・

IMG_6280



















1.事業継承のセミナーや本で
  説明されている内容をみると、
  ほとんどが相続税など税金の
  話になっています。これも
  必要ですが、事業相続全体では
  30%もありません・・・


それが最新教材では
一気にダウンしています。
そんな「相続税対策」だけで
事業継承しても、ほとんど
上手くいってない実態を反映
して竹田先生が再考されたか。

それとも・・・(一部に該当

904aa7c2












残念ながら、最新教材は
「事業継承」がメインテーマ
ではありません。
先述の通り、この要因分析と
ウエイト付は、あくまで<参考>

ですが、これは手に取って
確認する価値はあるかと。
特に「事業継承」を専門に
されるコンサルタントや
士業の方は必須かも。

IMG_5403















ただし!? 

既存CD教材
成功する事業相続の戦略
では、最初の部分で、


1.相続する要因の明確化と
  ウエイト付をする



・・・事業相続を大きく区別
すると、次の5つに分けられる。
1番目は・・・

・・・これ以外にもまだある
でしょうが、大きく区別すると
以上の4つに分けられます。


〜とあり、ヒョっとすると
竹田先生が、この部分で
要因分析される際、つい
「ある1つの要因」を入れ
間違えたり、加え忘れたり
されているのかも。
(それなら何?)

こうなると「事業継承」を
専門にされるコンサルタント
や士業の方は、ますます
2教材CDを揃えて考察
されること〜オススメ!!

IMG_6266












*ちなみに、2冊どちらの
 テキスト表紙とも似ている
 【表】が掲載されてますが、
 「竹田ビジネスモデル」から
 「竹田経営システム」へと
 名称が変更されているのは
 このブログで触れずでOK? 
 (2教材揃え、要・確認を)

↑このページのトップヘ