【8月7日(土曜)開催の
あなたも戦略名人になれる
  勉強会&竹田先生セミナー.




お陰様で【前半】勉強会から
ご参加のお申込みは、既に
定員に達し・・・ではなく、
かなり定員オーバーとなり、
締切させていただきました。
有難うございました。

S1160001









これも&それも、
案内文に書いていましたが、


今年4月末に開催した
竹田先生セミナー】参加者
から多くのリクエストに応え、
竹花氏に実践発表いただく
こととなりました。

Image5














〜と、このリクエストの
賜物でしょうか。

今回お申込みの半数超が
4月末ご参加の方々です。
有難うございます。

DSC01420












しかし、案内文の発信が
完了したのは今月20日で、
まだ1週間しか経ってません。
お手元に届いた最後の方は、
昨日くらいに案内文を目に
されたばかりとか、あり得る
かも知れません(失礼)。

それだと、アっという間に
今日、定員オーバーの
ために締切・・・驚!?
(私も驚きです↓失礼)

DSC01416












このブログをご覧の方で、
(ご覧じゃなくてもOK)
【8月7日(土曜)開催の
あなたも戦略名人になれる
 【前半】勉強会(&セミナー)
ZOOM参加をご希望される
方がいらっしゃれば、まずは
私(伊佐)までお電話を。

★電話:090-2518-4980です。

キャンセル枠?特別枠?
型枠?があるかもです。
よろしくお願い申し上げます。

2DSC01138












*もちろん【後半】竹田先生セミナー
 のみも奮ってお申込み受付中です。

この連休で、10回ほど
改訂版『戦略☆名人』DVD
「第5章 弱者の経営戦略」
の3巻分で3時間くらいを
繰り返し見聞きしてます。
「見る」よりも、ほぼ作業し
「ながら」なので、聞く程度。

DSC00403












そんな中、最初の部分の、
ランチェスター法則から
展開する「弱者の戦略」の
基本について説明する途中、
私自身が日頃、どうも聞き
慣れない言葉が出てくるので、
作業が止まります。


◆弱者の経戦略。1.原則編

・・・これでもダメなときは
学歴と経歴が良く、押し出しが
よいコンサルタントを利用する。

しかし、こういうコンサルタント
大概、強者の戦略を・・・

f7560f34














*本当はブルーパネルのシーン。


私の語彙力の無さかもですが、
この「押し出しがいい」との
(もしくは「押し出し」)
言葉(意味)が不明でした。
別の意味でしか使ったこと
ありませんでした(後述)


押し出しがいい

人前に出たときの
姿や態度がりっぱである。


・注意「押しが強い」と混同して、
 「押し出しが強い」とするのは誤り。


意味が不明だったのは、
私自身が該当しないから
かも知れませんが・・・

もっとも「注意」で書かれた
「押し出しが強い」で検索し
出てきたのは、大相撲の
玉鷲関でした。

mawasiwasi
















(先ほど触れたように)
こちらの「押し出し」は、
子供の頃にした相撲でも
使ってました。




今、使うと腰が・・・

8月7日(土)【後半】
 竹田先生セミナーのレジュメ
 「玉鷲」と追記しておきましょうか。

この連休中の課題でした
【8月7日(土曜)開催の
あなたも戦略名人になれる
  【前半】勉強会(&セミナー)
の仮申込者への発送作業が
ようやく終了。

*間違えて、利益表一式
 3枚しか入って無かったとか
 の場合ご連絡をお願いします。




続いて、昨日のブログでも
触れた【後半】竹田先生セミナー
レジュメ作成の作業。

改訂版『戦略☆名人』DVD
から抜粋する部分を
「第5章 弱者の経営戦略」
より選択し直すことから。

DSC00403












大先輩の言葉を思い出し、
気が楽になったことで、
その対象の章だけでなく、
全体を見直すことから。
(お陰様です)

DSC00152DSC00153







すると、気が付かなかった
矛盾に目が留まりました。
(案内文の裏面↓)

IMG_5629




















やはり、曰く付きの改訂版
しかも、あまり思い入れが
無いので(失礼)、完全に
私が今までスルーしていた
証拠なのかもです。


◆第2章 戦略と戦術をマスター

IMG_5635














7.重要なものは計画的に革新する。


解りやすいよう、DVD↑
パッケージの裏面より↓


◆第4章 強者の経営戦略

IMG_5637














7.経営の重要なところは
  思い切って革新する。


この全く異なる2つの部分の
似た項目名から察するに
「革新するのは強者だけ?」
と勘違いするかも。
(思い切るのは強者だけ?)

ただ、異なる部分なのに、
同じ「7」であるから、
単に↓このタイトルバック
を使い回すためかも?

IMG_5633












この真相は、DVD本体や
テキスト本体をお持ちの方は
直ぐにでもお解りかと(内緒)

いつもの癖なのか、ついつい
こんな整合性(正誤性?)の
チェックばかりで脱線。

f9ff298b












(本題に戻って)折角なら、
同じ『戦略☆名人』CD教材
からも抜粋してレジュメを
作成してみようかしら。

最強!あなたも戦略名人になれる、
いかがでしょうか?

*コレは流石に竹田先生から
 却下されました(失礼)

今春4月末に開催しました
非常時対応の経営総点検
【後半】竹田先生セミナー

DSC01426












開催10日ほど前のブログで、
私が直々に竹田先生から
聞いてみたいと書いた
【経営システム全体の
 整合性をチェック】




これ自体は、セミナーと
同タイトルのDVDCD教材
の、最後の最後で触れられて
いるので、セミナー当日に
話すか、時間切れで話さず
終わるか気になってました。

IMG_5363










結局、この時オリジナルの
レジュメにすら書かれずに。

IMG_5435












*そのレジュメは、全く別物
 で締められ↓しかも話さず
 終了だったので一安心。

IMG_5433












ともかく、聞きたかった
【経営システム全体の
 整合性をチェック】

IMG_4610












ほぼ同じ説明が、改訂版
『戦略☆名人』DVD
「第5章 弱者の経営戦略」
その最後の方にもあります。

DSC00403












そうであるならば、
今夏に開催予定の、恒例
竹田先生セミナーでは
「戦略名人」関係をテーマに
企画すれば、聞きたかった
この部分も十分聞くことが
出来るのではないかと。

しかも、念には念を入れて
セミナーのレジュメを、
先の改訂版『戦略☆名人』
DVDテキストから大幅に
抜粋させた上に加工して、
オリジナルで作成を。

DSC00535










しかも&しかも、その
抜粋する部分を決める作業、


「竹田先生も忙しそうで、
 前回のように、単発の
 セミナーのためだけに
 レジュメを作成するのは
 大変な作業となるでしょう。
 今回は私が手助けします」


〜と(先の)聞きたかった
【経営システム全体の
 整合性をチェック】を
絶対に削除させないよう
私が先んじて申出ました。

案の定(?)竹田先生から
快くOKを貰いました。

それが甘かった・・・

DSC00537












この連休中、この抜粋の
作業前の選択段階で、既に
いろいろ思い悩んでます。

(先の)聞きたかった
【経営システム全体の
 整合性をチェック】の
部分だけを抜粋させると
全く意味が解りません。

竹田先生の名講師術でも
その意味不明さをカバーする
のに、ホワイトボードが
昨年4月末に開催した
セミナー時よりも乱筆↓
状態になるだろうと危惧。
(ZOOMでは不向き)

S1160009










逆に、いろいろ前もって
「第5章 弱者の経営戦略」で
説明される部分を残していく
と、とても予定の1時間半で
収まりきらない量にまで
膨れ上がりそうです。
確かに元々、DVDだと
3巻分で3時間ほど説明して
いるのですから無理かと。

こうなると、時間切れで
竹田先生が話さずに終わる
毎度なパターンに。
(結局、前回と同様

DSC01449












意表をついて、この
【経営システム全体の
 整合性をチェック】の
部分を最初に移動させて、
倒置法で展開するとか、
(英語のスピーチか?)
昨日くらいから悩んで
いたのですが〜STOP!

思い出しました、
あの平成最後の日のこと。
その直前の打ち合わせ


「・・・竹田先生は、
 こちらが計画的に
 進行しようとしても、 
 他人が敷(し)いたレール
 に乗らない人だから、
 竹田先生自身の
 臨機応変な対応に
 任せるのが無難でしょう」





〜とのように、直前の
打ち合わせで大先輩が
仰っていたことを。

これで少し気が楽になりました。
(感謝です)

DSC00152DSC00153







ともかく、まずは買い揃えた
レターパックライト
【8月7日(土曜)開催の
あなたも戦略名人になれる
  【前半】勉強会(&セミナー)
の仮申込者への発送作業。
そちらを先に終えましょう。




ギリギリ、プチプチも
足りそうですから。

本日は折角だから、
オリンピックのネタです。
(純粋には異なるかも)

missima














日本政府がボイコットして
不参加をしたモスクワ五輪
その1980年、ちょうど
私は中学生(たぶん)。

当時、保健体育の授業で、
元サッカー選手だった
体育の先生から言われた
のが今回のタイトルです。


*モスクワ五輪をボイコット
 することとなり、マラソンで
 日本選手のメダルが有望視
 されてたのに〜とかの
 脱線話の延長から。


「・・・ところで、
 陸上の短距離種目に
 日本人選手が出場する
 意味は無いだろう」


中学生から陸上部に入った
私は、かなりムっ!?と
なって聞いていました。
(?な気持ちもあり)


「(サッカー)選手時代に
 俺も海外遠征とか行ったが
 外国人とは体のつくりが
 根本的に違うぞ。
 こっち(日本)で大きい
 体でも、あっち(海外)じゃ
 普通以下。そんな奴らと
 単純に『走る』だけで
 勝負したところでは
 勝てる訳がない」


ごもっともです。
納得するしかありません。

だから私も単純に「走る」で
勝負できないから跳躍を
選ぶしかなかった、いや
逃げるしかなかったです。
中学は走高跳・高校は棒高跳↓)

棒高跳









それが社会人になって直後、
この「意味の無さ」に対し
挑戦した結果の如く、まず
1992年バルセロナ五輪
短距離400m走
高野進選手が決勝進出を。




*同じく、4×100mリレー
 も入賞してたんですね(驚)

runjap
















そんな入賞だけでなく、
2008年北京五輪
4×100mリレーで
メダル獲得との快挙!
銀メダルに繰り上げ

トラック種目でのメダル獲得
80年ぶり2度目だったと。
「意味がある」ことを
証明したとも言えます。




続く2012年の
ロンドン五輪は同じ
4×100mリレーで4位
とメダルは逃しましたが、
(それでも快挙かと)
前回、2016年の
リオデジャネイロ五輪
では同じリレーで銀メダル。

これで意味だけでなく
「意義もある」と言えるかと。

7524c217f045d23045c2965ba318836a[1]
























「徒然なか話」ブログから引用↑

日本陸上リレーメンバーが
採用する「アンダーハンドパス」
に関して、モスクワ世界陸上
前にブログで触れました。

その時にもご紹介した
為末大選手による言葉を。


世界で勝つための(弱者の)戦略

スポーツの「戦略の本質」は、
指導者に共通していたのが
「私たち日本人は劣っている」
現実からスタートしており、
負けている足りない自分を認めた
上で、そんな自分でも、どう戦い
勝っていこうかと模索している、
そんなところから見出していける。

tamdai

















(海外の選手のように)
勝てている側、優れている側は
そこまで特別なことをしなくても
勝ててしまう。

(それに対して日本人選手)
劣っている側、負けている側が、
練って練って練り切って
出来上がった戦略の方が
洗練され尽くされている。


1カ月ほど前にも触れました
多田選手を含む競った面々が、
今日からの東京オリンピック
4×100mリレーで必ず
メダル獲得することでしょう。




そして、そのリレーだけでなく
全てに「意味のある」五輪を
望む限りです。

*ちなみに4×100mリレー決勝は、
 【8月7日(土曜)開催の
 あなたも戦略名人になれる
  勉強会&竹田先生セミナー前日。
 開催当日の私は目が真っ赤かも。
 ご注意ください。
 (開会式から既に涙目)

昨日のブログで触れましたが、
ランチェスター経営ジム
戦略社長塾』実践編の
補講を本日開催しました。

41e870fd












まずは、前回に予告していた
ミニ・テスト(その2)から。
あの超・選択問題が冒頭に
ある、テストを実施でした。

予告していただけあって
参加者は、スピード速く
ペンが走りました。

DSC01470












しかし、よぉ〜く見ると、
問題下の選択肢を使わずに、
(選択して答えずに)
単なる穴埋め問題として
答えを書かれてました。

しかも、ほぼ正解。

DSC01468












出来る人ほど、
そうなるのでしょうか?
過去でもあったような)

*ただ、この正解自体も、
 最近の研究で「間違い」だ
 と一部で考察されました。
 詳細は【8月7日(土曜)
あなたも戦略名人になれる
  【前半】勉強会での発表で。

DSC01416












 話したくてウズウズだとか。
 (その内容に私だけでなく
  皆さんが驚くでしょう
  ただ竹田先生には内緒?)


「明日からは事務所、
 お休みですから」


ランチェスター経営(株)
事務所から夕方、このような
連絡が入ったので、慌てて
コピーをお借りしに急行。

東京オリンピックがスタート
する最初の連休中に、昨日の
ブログでも触れました
【8月7日(土曜)開催の
あなたも戦略名人になれる
  勉強会&竹田先生セミナー
勉強会からは定員間近・まじか?)




その資料やらテキストやらを
仮申込の方々へ発送しようか
と思ってましたが、連休の
開始が1日早かったと?

一昨日の月曜日(19日)、
当初の「海の日」が移動する
だけじゃ無かったのね?

IMG_5621
















この旧カレンダーでは↑不明。

しかし、このカレンダーを見て、
前回の『戦略社長塾』終了時、
次回の補講を開催する日を
明日(22日)の木曜日と
決めましたが。

ご参加予定の方は大丈夫
だったのでしょうか・・・
明日になってみないと不明?
(いや、大丈夫とご返信あり)

7b2eb366-s[1]










セミナー資料などと同時に、
【前半】勉強会で使用する旧版
「戦略☆名人」DVDテキスト
を発送する予定だった
レターパックライトは、
買い置きしてた在庫が微妙。

コンビニでも売ってるようで、
(でも、数が足りるか?)
買いに走らないとダメかも。




まさに聖火リレーのよう。
(だったら中止か?)

↑このページのトップヘ