先日、開催しました
ランチェスター経営ジム
戦略社長塾』最終日。

DSC01324












最終日のメイン講師は、
名前も顔写真も年齢も
一切、公開禁止で、
(しかし)毎度お馴染み
クリエイティブディレクター
さんでした。だから、
いつも通り写真は無し。
(何となく写ってる?)

DSC01323












最終日の、しかも最終回は
今までの総まとめな内容。
特に、応用編で学んできた
地域客層商品戦略での
ポイントを問い掛けながら
解説していきます。
その答え方で、勉強した
内容を覚えているかどうか
すぐバレてしまいます。

今回のご参加の皆さんは、
客層戦略ではポツポツと
でしたが、ほぼ正解を。
対して商品戦略は、
先述の通り全滅でした。

4post3












壁を見て答えが分かる
竹田ビジネスモデル
基礎的な語句ではなく、
基礎的語句は必修!
応用編で勉強したのは
「考え方」でもあるので、
正確な語句でなくてOK
なのですが〜散々でした。

やはり教え方が・・・

4post2












ただ、違った分析法で
正解率を算出させると、
67%となりました。
やはり、ウエイトが高い
内容はシッカリと頭に
残っていたようでした。

教え方では無さそう?

本日、ランチェスター経営(株)
の事務所に作業で出向いた際、
竹田奥様がいらっしゃったので、
今年末の「竹田先生セミナー」
の講演テキストを確認しました。
(講演テキストの管理は奥様)


「今年はコロナの影響で
 講演も少なくて、
 使ったのは、
 この青色のばかり」

DSC05472


















〜と、私も4月末お盆前
竹田先生セミナーで使用した
ランチェスター法則応用の
 弱者必勝の経営戦略』が、
使った感がある数冊とともに
ドッさり積まれてました。

対して、その他のテキストは
厳重にカバーされて保管。
ほんの数か月前は、もう少し
中身が分かる状態でしたが
自粛期間が長かったのか(?)
キレイになってました。

その中で(私の勝手ですが)
使用しようと思っていた
講演テキストを探せど、
どこにも見当たりません。
このままでは、2度あること
は3度あるとなりそうです。

先日にも触れましたが
運営上は楽なのですが、
それだと参加者に失礼。
大枠のテーマを決めたのに、
振り出しに戻りそうです。

DSC05473












もしやですが、竹田先生
ご自身も同じ話しをされる方
が楽なのかもしれません。

いや、同じテキストでも
4月末お盆前と、全く
異なる話しをされたので、
やはりテキストは何でも
構わないのかもしれません。
(これは禁句?)

b718733c
















そうこう思っていると、
奥様が在庫として多く残る
テキストを示された中から、
そのタイトルや内容を全く
私が記憶してないモノ↑を
見つけ出しました。

これは・・・


ランチェスター法則が解れば
 戦略の正しい意味が解る





・・・私が5年前に、
お留守番」のお駄賃代わり
で貰っていた冊子でした。

これは〜ダメです。


「日本の経営コンサルタントに
 強く営業したドラッカーは・・・」


*冊子の6ページ目
 (若干、文章を変えてます)


〜と、ドラッカー先生
営業マンとして取り扱って
しまってますから、やはり
振り出しに戻りました。

*逆に貴重な冊子?

本日、開催した一連の
勉強会で「商品の差別化」が
恐ろしく難しいことを再認識。

DSC01325












また、そのことを教えること
だけでなく、商品戦略すら
教えることが難しいことも
実感しました。

教えたつもりに反省・・・

*だから、繰り返し教材で
 勉強しましょう!?
 (もちろん古臭くない

引き続き思案中なので、
 いつも以上の脱線ネタです。

幼かった頃、年上の小学生
くらいのお姉さんのような
イメージでしたが、未だに
相変わらずの若いまま。

purpurw
















そうなんですよ・・・

映画「プリティ・ウーマン」に
出演のジュリア・ロバーツは、
私と同じ1967年生まれ。
誕生日も1日違いです。
ランチェスター先生と同じ
ようです(私は10月27日

029d21bb[1]












・・・ではなくて、
同じ年の5月3日生まれ。
発売は7月から

riksyakai
















現・タカラトミー
リカちゃん」人形です。
小学5年生の11歳のまま。

今年になって17歳バージョン
みたいなのも出たそうですが、
でも相変わらず若いまま。

1177rika














サザエさん」とかと同じで、
歳を取らない世界にいると、
考え悩むことも無いのかと
今の私には羨ましく思えます。

そんな舐めたことを思う間
があれば〜現実に戻って、
悩み続けます。




*なお、リカちゃん人形の足は
 舐めると大変〜ご注意を

毎年の「年末計画」勉強会では、
早くから(3年前)想定外の
予期せぬことも考えるような
内容を組み入れてます。

大本は、ドラッカー先生の著書
イノベーションと企業家精神
イノベーションの7つの機会から。

b75cf0c5[1]












それに加えて、昨年末には
戦略なき経営」でも上手く
いった会社の事例などにも
踏み込んで説明しました。

では、今年末は・・・




・・・と振り返ってみても、
今年のコロナ禍を想定して
計画を作成した人など
皆無でしょう。

だからか、そもそも論か、


「想定外のことばかり
 起こる中で計画がいるか?」



「そんな自己満足的な
 勉強会はいるのか?」


〜とのご意見まで出てます。
確かに、想定外のこと
など想定できません。

逆に、想定外のことまで
想定するようなリスクを
過度に恐れた計画では、
通常時でも7割強の会社が
赤字で、リスクばかりが
当たり前なのですから、
経営は出来ません。

そんなふうに考えていると
今年末は計画を作成しない
計画勉強会」かも?




*そんなことはありませんが、
 企画が暗礁に乗り上がって
 しまったのは事実で・・・
 (&竹田先生セミナーも)


損益分岐点日は11月24日

CIMG9747













・粗利益は1年365日間、
 働いて創り出すものです
 から、逆算できます。

・人件費の分岐点日は、6月13日。

・損益分岐点日は、11月24日。

・これを祝う、前夜祭を、
 「勤労感謝の日」と呼んでいます?


〜との従来型、竹田先生
鉄板ネタが変更されて、


損益分岐点カレンダー

IMG_4591













・粗利益は1年間(365日)
 働いて作り出すので、
 それに占める各経費の
 割合から逆算させていくと、
 11月23日に必要な
 経費分の確保が終わる。

・この日を「勤労感謝の日」で
 国旗を揚げてお祝いする。
 (これはウソ)


〜と、2年前に発売した
働き方改革に対応した
良き社員になる13の条件
大幅改訂版DVDから
ご紹介しました。

IMG_4578












ただ、この表現の変更は、
「働き方改革」に対応した
結果だったかは、未だ不明。
また、(今日)街中では国旗
など見かけませんでしたが、
人はウジャウジャいました。

DSC00226












この「勤労感謝の日」が、


「勤労をたつとび、
 生産を祝い、国民が
 たがいに感謝しあう」


〜とを趣旨としているので、
私は今日でなくても日々
働くことを尊ぶながら、
皆さんに感謝して仕事を
してます(毎日が祝日?)。
でも国旗は揚げてません。

(話しを戻して)
損益分岐点カレンダー的には
大晦日までの残りの日々で
一気に利益を確保するため、
新型コロナでダウンせぬよう、
ウジャウジャを避けて
過ごしたいと思います。

*この↑記事タイトルも、
 あまり関係ありません。

大失態をギリギリで切り抜けた後、
一安心しながら準備して開催の
ランチェスター経営ジム
戦略社長塾』8回目。

DSC01298DSC01309







しかし、この日は終了と同時に、
リピーターが80%で申込した
&参加もした)驚異的な
人気セミナーがスタートします。




その上、今回の『社長塾』は
時間が足らなくなるケース
が多いために、キビキビと
進行しないと間に合いません。

ですから、各参加者には
その承諾を事前に得るため、


「後のセミナーへ
 参加するのに準備するため、
 今回は早めにスタートし
 早めに終わります」


〜とインフォメーションし、
全員が揃ったいたので、
即スタートしました。

DSC01301DSC01304







また、キビキビ進行ですから
もちろん途中で写真を撮る
間さえありませんでした。
(写真は今までの使い回し↑↓)

*本当は「ボケ」が続いただけ?

DSC01316DSC01313







各参加者からの近況報告後、
テキストを開けてビックリ!

ほぼ真っ新と間違うほど?

まさか、今回ZOOMへ
切替の参加者にお送りした
テキストが〜私の?

sokut22












〜と一瞬、焦りましたが、
そうではありません。

緊急対応として私自身の
テキストをスキャンし、
当日ZOOMのチャット
機能で送信させるため、
(乱筆な)メモ書きなど
全て消してしまいました。
しかも、スキャンしやすい
よう折り目もピンピンに
伸ばし直しての状態。




以前から「メモ書き等で
ボロボロは禁ずる」との
課題もありましたので、
それはそれで良かったかと。

ただ、ドラッカー先生に関して
この『社長塾』初回くらい
尋ねられたりしたので、逆に
少し問い直したりしましたが
アッサリとした応対だけ。
間が持たず、早々に終了。

DSC01300












あっけなく終わったと思い
ながら次の準備していると、
リアル参加者から個別に
ドラッカー先生に関して
本講中に問い直した点を
改めて尋ねてきました。


「この方が(マンツーマン)
 質問しやすいから・・・」


〜と、このタイミングを
待ちわびていたとか。

kikimax5












もちろん、マンツーマンの
方が、こちらも答えやすいの
ですが、この時は「お尻」
(次のセミナー)が待ちかね
ていたので〜危機MAX

↑このページのトップヘ